『この世界の片隅に』 1/7(土)より公開中

この世界の片隅に

「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。監督にテレビアニメ「BLACK LAGOON」シリーズや『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直、アニメーション制作にテレビアニメ「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズなどのMAPPAが担当。市井の生活を壊していく戦争の恐ろしさを痛感する。

(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


『沈黙 -サイレンス-』 1/21(土)より公開

沈黙

遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどのアンドリュー・ガーフィールドをはじめ窪塚洋介や浅野忠信ら日米のキャストが共演。信仰を禁じられ、苦悩する人々の姿に胸が痛む。(PG12指定作品)

Photo Credit Kerry Brown


『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』 1/21(土)より公開

島々清しゃ(しまじまかいしゃ)

沖縄を代表する作曲家・普久原恒勇の曲「島々清(しまじまかい)しゃ」を題材にしたドラマ。沖縄の慶良間諸島へとやって来たバイオリニストの女性と、わずかな音のズレも感じられる耳を持った少女の触れ合いを描く。監督は『転がれ!たま子』などの新藤風。『湯を沸かすほどの熱い愛』などの伊東蒼、『百円の恋』などの安藤サクラのほか、渋川清彦、角替和枝、でんでんらが出演する。自然と音楽が人々をつないでいく物語、慶良間諸島の美しい風景に癒やされる。

(C) 2016「島々清しゃ」製作委員会


『スノーデン』 1/27(金)より公開

スノーデン

名匠オリヴァー・ストーン監督が、アメリカ政府による国際的な個人情報監視の事実を暴き世界を震撼(しんかん)させた「スノーデン事件」の全貌に迫る人間ドラマ。CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員だったエドワード・スノーデン氏がキャリアや恋人との幸せな人生を捨て、重大な告発を決意するまでの過程を描く。スノーデン氏をジョセフ・ゴードン=レヴィット、その恋人をシャイリーン・ウッドリーが演じるほか、オスカー女優メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソンらが脇を固める。(PG12指定作品)

(C) 2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.


『キセキ -あの日のソビト-』 1/28(土)より公開

キセキ -あの日のソビト-

異色の4人組音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」誕生秘話を映画化した青春ドラマ。GReeeeNのプロデュースを手掛けてきたJINとその弟であるリーダーHIDEの青春期のエピソードを基に、兄弟が家族や仲間との衝突を経験しながら、音楽を志し突き進む姿を描く。JINとHIDEには、『ピース オブ ケイク』などで幾度も共演している松坂桃李と菅田将暉。『そして父になる』などの助監督を務めた兼重淳がメガホンを取り、脚本を『黄泉がえり』などの斉藤ひろしが担当する。

(C) 2017年「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会


『ダーティ・グランパ』 2/4(土)より公開

ダーティ・グランパ

名優ロバート・デ・ニーロと、『恋人まで1%』などのザック・エフロンの共演で放つ痛快バディムービー。真面目過ぎる孫と奔放過ぎる祖父が旅に出て、行く先々で大騒動を巻き起こす様子を生き生きと描写する。メガホンを取るのは『ブルーノ』などサシャ・バロン・コーエン作品に携わってきたダン・メイザー。デ・ニーロの体当たりのギャグ、祖父と孫の珍道中に笑いがこみ上げる。(R15+指定作品)

(C) 2016 DG Licensing, LLC. All Rights Reserved.


『弁護人』 2/4(土)より公開

弁護人

韓国のノ・ムヒョン元大統領が弁護士時代に担当した釜林事件がモチーフで、『JSA』『スノーピアサー』などのソン・ガンホが主人公を演じたヒューマンドラマ。1980年代初頭の韓国で民主化勢力を弾圧しようとした捏造(ねつぞう)事件が発生し、不当に逮捕された被告の弁護人がさまざまな困難に遭いながらも奮闘する姿を描く。共演は、ボーイズグループZE:Aのシワン、『明日へ』などのキム・ヨンエら。実際の冤罪(えんざい)事件をテーマにしたスリリングかつ人情味たっぷりの物語が見どころ。

(C) 2013 Next Entertainment World Inc. & Withus Film Co. Ltd. All Rights Reserved.


『傷だらけの悪魔』 2/4(土)より公開

傷だらけの悪魔

コミック&ノベルサービス「comico」で連載中の澄川ボルボックスによる原作を実写映画化した学園サバイバルドラマ。田舎の学校に転校した主人公が、かつて自分がいじめていた少女と再会したことから立場が逆転、彼女をターゲットにしたリベンジ劇が繰り広げられる。出演は、『劇場霊』などの足立梨花、『大人になった夏』などの江野沢愛美、『ら』などの加弥乃ら。監督は『全員、片想い/あさはんのゆげ』の山岸聖太。衝撃的な物語に挑むキャスト陣の熱演に息をのむ。

(C) 2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ


『ドント・ブリーズ』 2/11(土)より公開

ドント・ブリーズ

盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが、反撃に遭う恐怖を描くスリラー。リメイク版『死霊のはらわた』などのフェデ・アルバレス監督がメガホンを取り、オリジナル版のサム・ライミ監督と、ライミ監督とタッグを組んできたロブ・タパートがプロデュースを手掛けた。目は見えなくとも研ぎ澄まされた聴覚を持つ老人に『アバター』などのスティーヴン・ラングがふんし、リメイク版『死霊のはらわた』などのジェーン・レヴィ、『プリズナーズ』などのディラン・ミネットらが共演する。(PG12指定作品)