ただいま、全国のイオンシネマで復活上映中!
幕張新都心の場合は、この広い世界で唯一、ココだけ!片渕須直監督が直々に音響調整された、9.1ch/ULTIRAが再び、期間限定で帰ってくる!!しかも、特別料金1,100円!


2018年2月3日(土)全国イオンシネマ復活上映によせて

2016年11月12日公開「この世界の片隅に」
小規模での公開ながら、鑑賞を終えたお客さまからのとてつもなく大きな絶賛の声により、徐々に公開規模が拡大され、幕張新都心でも念願のセカンドランが実現したのが今からちょうど一年前の2月4日(土)。

その直前の1月30日の深夜。
毎日作品のプロモーションで忙しくされていた片渕須直監督が実際にULTIRAスクリーンにお越し下さり、音響調整に立ち会っていただき、多くのお客さまに幕張新都心の「この世界の片隅」をお楽しみ頂きました。

途中、本作の動員が200万人を突破するかどうかのタイミングでは、片渕監督による舞台挨拶も開催、詰めかけた多くのお客さま一人ひとりに丁寧にサインをお渡しする、監督をロビーで眺めていたのがつい、この間のように感じます。

そして、1度上映が終了したものの、8月の終戦記念日の数日前から復活上映を敢行。
この時も多くのお客さまに本作をご鑑賞頂きました。

そこから時は流れ、2018年に入って直ぐ位でしょうか。
「去年はあとひと月くらいで『この世界の片隅に』上映してたなぁ~。」
と、物思いにふけっていると、
本社の中の人から、
本「アニメのセレクション上映を全国的に検討している。ひとつは『この世界の片隅に』を全国の劇場で。
「!?」
正直、この時は本気なのかと、耳を疑いましたね。
おととしの作品を今、全国のイオンシネマで上映するなんて・・・最高じゃないですか。

そんなこんなで、幕張新都心では片渕監督がこの地に置いていって下さった、伝家の宝刀、幕張新都心ULTIRA9.1chで当然のことながら上映させて頂くことになりました。

5.1chの音響フォーマットが基本のこの作品。
当館ULTIRAスクリーン設置のシネマプロセッサーCP850のアップミックス機能を駆使し、9.1ch上映が実現。
それに加えて、片渕監督が何度も何度も納得のいくまで調整を重ねたセッティングでの上映は唯一無二のものです。今回も存分にお楽しみください。

しかしですね、みなさん。
今回はイオンシネマが総出でこの作品を上映します。
私たち、イオンシネマは全国に91劇場(本社の中の人、間違えてたらごめん。)を展開しております
もちろん、イオンシネマが出店していない都道府県、面積が広く、1劇場ではカバーしきれない県もあるでしょう。

映画館というのはその土地の皆さまに長年、文化を提供していくもの。時には、皆さまのくらしに寄り添っていく存在なのです。

僕(私)の街(町)の直ぐ近くに、「この世界の片隅に」が帰ってきた!
日本全国までとはいかないでしょうが、そんな喜びで2月3日以降、満たされるといいなぁと思います。

しかもしかも、今回特別鑑賞料金1,100円で皆さまにご鑑賞いただけます!

あなたの直ぐそばのイオンシネマで「この世界の片隅に」をどうぞお楽しみくださいませ。

幕張新都心の上映時間はコチラ

皆さまのご来場をお待ちしております。

追伸
「この世界の片隅に」をはじめ、今後の上映作品の情報や小ネタ、少々偏りのある作品告知、
なんでもないつぶやきなどなど・・・イオンシネマ幕張新都心の公式Twitter(@ac_makuhari)で
日々つぶやいております。
まだの方は是非ともフォローをどうぞ♪