この広い世界で唯一、ココだけ!片渕須直監督が直々に音響調整された、9.1ch/ULTIRAが再び、期間限定(8/19(土)~8/31(木))で帰ってくる!!しかも、特別料金1,100円!


今でもあれは現実だったのか?
としみじみ思う今日この頃。

去る、1月30日の深夜。
作品プロモーションで全国各地を飛び回り毎日忙しくされていた片渕須直監督が実際にULTIRAスクリーンにお越し下さり、音響調整に立ち会っていただきました。

5.1chの音響フォーマットが基本のこの作品。
当館ULTIRAスクリーン設置のシネマプロセッサーCP850のアップミックス機能を駆使し、9.1ch上映が実現。
それに加えて、片渕監督が何度も何度も納得のいくまで調整を重ねたセッティングでの上映は2/4(土)~3/17(金)の期間で多くのお客さまにお喜び頂いただきました。

3/18(土)以降、一旦9.1ch上映はお休みしておりましたが、4/8(土)~4/14(金)の期間限定復活をしました。

(2017/6/5加筆)

4/15(土)以降、9.1ch上映は出来ないながらも、5.1chの通常上映で上映を継続。全国各地でも少しずつ上映館が減少することとなり、現在千葉県では唯一、イオンシネマでも唯一の上映館となりました。

そんな中、観客動員数200万人まであと〇〇〇〇人!というカウントダウンを公式さんが始めていました。

当館、イオンシネマ幕張新都心が、今この作品に対してできる事って一体なんだろう?
内心、わかっちゃいるけど、Twitter上でフォロワーさまに問いかけてみましたらば、皆さまからULTIRA9.1chの復活を望む声を沢山頂きました。

その皆さまの声が大きな力となって、6/10(土)~6/16(金)の期間限定ですがULTIRA/9.1ch上映の復活が決定しました。
誠にありがとうございます。

(2017/8/15加筆)

日本は終戦から72年を迎えました。
この時期は年間を通して最も、「平和とは何か?」「戦争とは何なのか?」を考える時期ですね。
私たちも映画を通して、皆さまと今一度、平和について戦争について、そして人と人とのつながりについて考えてみたいと思う今日この頃。

そんな折、本社の番組編成の担当者から、終戦記念日を迎えるにあたって この世界の片隅に の再上映の提案をもらいました。

勝手な使命感ですが、
「幕張新都心が上映しないわけにはいかないでしょう?」

ということで、7/14(金)に惜しまれつつも上映を終了した『この世界の片隅に』、5週間空けて復活上映します!

しかも、復活後の8/19(土)~24(木)の期間は、この広い世界で唯一、片渕監督自らが調整監修していただいた、ULTIRA/9.1ch上映!
しかもしかも、今回特別鑑賞料金1,100円で皆さまにご鑑賞いただけます!

追記!8/31(木)まで9.1ch上映期間延長しました!

えっ?いいんですか?って?
いいんです。この作品が一人でも多くのお客さまにご覧いただけるならば。

皆さまのご来場をお待ちしております。

追伸
「この世界の片隅に」をはじめ、今後の上映作品の情報や小ネタ、少々偏りのある作品告知、
なんでもないつぶやきなどなど・・・イオンシネマ幕張新都心の公式Twitter(@ac_makuhari)で
日々つぶやいております。
まだの方は是非ともフォローをどうぞ♪