Google Tag Manager (noscript) -->

これからの季節オススメ作品


(公開中)

■『ダンケルク』
ポーランドを侵攻し、そこから北フランスまで勢力を広げたドイツ軍は、戦車や航空機といった新兵器を用いた電撃的な戦いで英仏連合軍をフランス北部のダンケルクへと追い詰めていく。この事態に危機感を抱いたイギリス首相のチャーチルは、ダンケルクに取り残された兵士40万人の救出を命じ、1940年5月26日、軍艦はもとより、民間の船舶も総動員したダイナモ作戦が発動。戦局は奇跡的な展開を迎えることとなる。http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

■『ユリゴコロ』
ある一家の父の書斎で見つかった殺人者の手記を入口に、殺人に取りつかれた女性の壮絶な人生を描く。http://yurigokoro-movie.jp/

■『僕のワンダフル・ライフ』
ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるが、なかなかイーサンに遭遇できない。3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づく。http://boku-wonderful.jp/

■『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
『猿の惑星』の前日譚(たん)を描いた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の続編となるSF大作。猿と人類が地球の支配者を決する戦いの一方で、自らの種族を守るべく行動する猿のリーダー・シーザーの心の葛藤も映す。シーザーは、前2作に続きアンディ・サーキスが演じる。http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/


(近日公開)

■11/17(金)~『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』サザンオールスターズの名付け親である宮治淳一は、同級生の桑田佳祐が還暦を迎えるにあたり、茅ヶ崎の芸能史を探る映像作品を制作し、桑田にプレゼントしようと思い立つ。映画監督の熊坂出と人類学者の中沢新一に協力を求め、茅ヶ崎と芸能との関係性を多角的に分析する。http://tales-of-chigasaki.com/

■11/23(木)~『火花』
徳永(菅田将暉)は、お笑いコンビ「スパークス」としてデビューを果たすものの、一向に売れる気配がなかった。ある日、営業に出掛けた熱海の花火大会で4歳年上の神谷(桐谷健太)と知り合う。徳永はお笑いコンビ「あほんだら」としてステージに立った神谷が見せた型破りな漫才に衝撃を受ける。そこで徳永が神谷に弟子入りを願い出ると……。http://hibana-movie.com/