『笑う招き猫』


■概要:第16回小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の青春小説を実写映画化。結成5年目のパッとしない女性漫才コンビがお笑いの世界で奮闘し、挫折を味わいながらも友情を糧に夢を追う姿を描く。メガホンを取るのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズや『大人ドロップ』などの飯塚健。夢を諦めない漫才コンビには、NHKの連続テレビ小説「まれ」などの清水富美加と元SKE48で『名古屋行き最終列車』シリーズなどの松井玲奈がふんし、息の合った掛け合いを披露する。

■監督・脚本・編集: 飯塚健

■キャスト: 清水富美加、 松井玲奈ほか

(C) 山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

詳細はこちら

『お嬢さん』


■概要:第69回カンヌ国際映画祭に出品された、サラ・ウォーターズの小説「荊の城」を原案にしたサスペンス。日本統治下の韓国を舞台に、ある詐欺師が企てる富豪一家の財産強奪の行く末を追い掛ける。メガホンを取るのは、『オールド・ボーイ』『渇き』などの鬼才パク・チャヌク。『泣く男』などのキム・ミニ、『チェイサー』などのハ・ジョンウ、『最後まで行く』などのチョ・ジヌンらが出演。二転三転する展開や、1930年代の韓国を再現した美術や衣装に目を奪われる。

■監督・脚本・制作: パク・チャヌク

■キャスト:キム・ミニ、キム・テリ、 ムン・ソリほか

※『お嬢さん』は18歳未満のお客さまはご入場頂けません。

(C) CJ E&M Corporation




各作品6/18(土)から2週間上映を予定しております。
各作品上映時間が決まりましたら当館ホームページ内上映スケジュールにてお知らせいたします。
なお、上映スケジュールは予告なく変更する場合がございますので、改めてご了承下さいませ。

詳細はこちら