7月1日より「イオンシネマ」になりました。こちらは旧ワーナー・マイカル・シネマズの情報・コンテンツを提供しています。

旧ワーナー・マイカル・シネマズトップへ


作品案内

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

    ※こちらに旧イオンシネマ13劇場の情報はございません。
    (対象外劇場:大曲、三川、下妻、太田、高崎、金沢フォーラス、越谷レイクタウン、銚子、富士宮、岡崎、ワンダー、久御山、佐賀大和)

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    宇宙から来た謎の生き物キュゥべえの力によって、どんな願いでも一つだけかなえる代わりに魔法少女となった鹿目まどかは、魔女と戦うほかの魔法少女たちの悲しい姿を見て、魔女が存在しない世界を願った。彼女の願いはかない世界は改変されたが、魔女の代わりに魔獣がはびこるようになり、魔法少女の暁美ほむらは戦闘の継続を胸に決める。その後、月日は流れ魔法少女の美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子、ほむらは、ナイトメアと呼ばれる怪物退治に精を出していた。あるときほむらは、戦いをこなしていくうちに疑問を感じるようになる。


    多彩なメディアミックスも話題の人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版第3弾。テレビシリーズをベースとした前2作のアフターストーリーとなる完全新作で、鹿目まどかが魔法少女たちを過酷な運命の連鎖から解き放った後、なおも戦闘を継続する魔法少女暁美ほむらたちの姿を描く。スタッフには総監督の新房昭之をはじめ、テレビシリーズを手掛けたクリエイター陣が集結。かれんなキャラクターに似つかわしくないダークな世界観や、深淵でスリリングなストーリーに魅了される。

    【公開日】 2013年10月26日
    【製作年】 2013年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 116分
    【配給】 ワーナー・ブラザース映画
    【総監督】 新房昭之
    【監督】 宮本幸裕
    【原作】 Magica Quartet
    【脚本】 虚淵玄
    【キャラクター原案】 蒼樹うめ
    【キャラクターデザイン】 岸田隆宏
    【キャラクターデザイン・総作画監督】 谷口淳一郎
    【総作画監督】 山村洋貴
    【エフェクト作画監督】 橋本敬史
    【副監督】 寺尾洋之
    【異空間美術】 南郷洋一
    【美術監督】 内藤健
    【美術設定】 大原盛仁
    【色彩設計】 日比野仁 / 滝沢いづみ
    【ビジュアルエフェクト】 酒井基
    【撮影監督】 江藤慎一郎
    【編集】 松原理恵
    【音響監督】 鶴岡陽太
    【音楽】 梶浦由記
    【主題歌】 ClariS / Kalafina
    【出演】 (声の出演)
    悠木碧
    斎藤千和
    水橋かおり
    喜多村英梨
    野中藍
    加藤英美里
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る