作品案内

希望のかなた

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) SPUTNIK OY, 2017

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    カーリド(シェルワン・ハジ)は石炭を積んだ貨物船に隠れ、内戦が激化するシリアのアレッポから遠く離れたフィンランドの首都ヘルシンキにたどり着く。差別と暴力にさらされながら数々の国境を越え、偶然この地に降り立った彼は難民申請をする。彼の望みは、ハンガリー国境で生き別れた妹ミリアム(ニロズ・ハジ)を呼び寄せることだけだった。


    フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレストランオーナーたちと知り合い、絆を育んでいく様子を描く。主人公を演じたのはシリア人俳優のシェルワン・ハジ。カウリスマキ監督作『白い花びら』などのサカリ・クオスマネン、同じくカウリスマキ監督作『街のあかり』などのイルッカ・コイヴラらが共演している。

    【公開日】 2017年12月2日
    【英題】 THE OTHER SIDE OF HOPE
    【製作年】 2017年
    【製作国】 フィンランド
    【上映時間】 98分
    【共同制作】 Oy Bufo Ab / Pandra Film
    【協賛】 The Finish Film Foundation / Finland 100 Programme / The Church Media Foundation
    【協力】 YLE Coproductions / ZDF / Arte
    【協力】 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 / 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
    【後援】 フィンランド大使館
    【製作会社】 Sputnik Oy
    【提供】 松竹
    【提供・配給】 ユーロスペース
    【監督・脚本・プロダクションデザイン】 アキ・カウリスマキ
    【撮影】 ティモ・サルミネン
    【照明】 オッリ・ヴァルヤ
    【衣装】 ティーナ・カウカネン
    【セットデコレーター】 マルック・パティラ
    【セットデコレーション】 ヴィレ・グロンルース / ヘイッキ・ハッキネン
    【録音】 テロ・マルムバリ
    【編集】 サム・ヘイッキラ
    【リレコーディングミキサー】 オッリ・パルナネン
    【現像所】 ダーク・デ・ヨング
    【出演】 シェルワン・ハジ
    サカリ・クオスマネン
    イルッカ・コイヴラ
    ヤンネ・フーティアイネン
    ヌップ・コイブ
    カイヤ・パカリネン
    ニロズ・ハジ
    サイモン・フセイン・アルバズーン
    ヴァルプ
    カティ・オウティネン
    マリア・ヤンヴェンヘルミ
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る