作品案内

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅R15+

上映劇場は、こちらからご確認ください

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

    6月22日(金)公開予定

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    趣味で絵を描いていた株式仲買人のゴーギャンは、1882年にパリで株価が大暴落したのを機に画家を本業にするが、生活は貧しくなり妻子と別れてしまう。その後タヒチへ渡ったゴーギャンはその土地に魅了され、現地で出会った美しい女性テフラと結婚し、彼女をモデルにしたさまざまな作品を生み出す。しかし資金が底をつき、生活は破綻し……。


    異国情緒あふれる画風で知られる19世紀を代表する後期印象派の画家、ポール・ゴーギャンのタヒチ滞在時代を描く伝記ドラマ。妻子と別れタヒチへ渡った彼が、現地で恋に落ちた女性をモデルに創作する日々が描かれる。『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』などのヴァンサン・カッセル、『画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密』などのマリック・ジディらが出演。テレビシリーズや短編などを手掛けてきたエドワール・ドゥリュックが監督を務める。

    【公開日】 2018年1月27日
    【製作年】 2017年
    【製作国】 フランス
    【映倫情報】 R15+
    【上映時間】 102分
    【後援】 タヒチ観光局
    【配給】 プレシディオ
    【監督・脚本】 エドワール・ドゥリュック
    【製作】 ブリュノ・レヴィ
    【脚本】 エチエンヌ・コマール / トマ・リルティ / サラ・カミンスキー
    【撮影】 ピエール・コッテロー
    【編集】 ゲリック・カタラ
    【音楽】 ウォーレン・エリス
    【録音】 パスカル・アルマン / グウェンノーレ・ル・ボーン / アレクシス・プラス / ニール・バルレッタ
    【音楽監督】 マルタン・カロー
    【美術】 エマニュエル・キュイユリ
    【第一監督助手】 ルドヴィック・ジロー
    【キャスティング】 ジュリー・ラヴァロ
    【衣装】 セリーヌ・ギナール・ラジョ
    【製作総指揮、ポリネシア】 ローラン・ジャックマン
    【制作監督】 シルヴィ・ペイレ
    【制作コーディネーター】 ジュリー・レスカ
    【出演】 ヴァンサン・カッセル
    ツイー・アダムス
    マリック・ジディ
    プア=タイ・イクティニ
    ペルニール・ベルゲンドルフ
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    6月22日(金)公開予定

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る