作品案内茅ケ崎:イオンシネマ作品案内

さよなら、僕のマンハッタン

7月19日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

    【ストーリー】

    ニューヨークで生まれ育ち大学卒業と同時に親元を離れたトーマス(カラム・ターナー)は、アパートの隣人でジェラルドと名乗る中年男性(ジェフ・ブリッジス)と知り合い、さまざまなアドバイスを受けるようになる。ある日、女友達とナイトクラブに出掛けたトーマスは、父イーサン(ピアース・ブロスナン)と見知らぬ女性(ケイト・ベッキンセイル)のデート現場に出くわし……。


    『(500)日のサマー』などのマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy In New York」に乗せてつづるラブストーリー。ニューヨークを舞台に、親元を離れた青年が隣人との交流や恋愛、父親の不倫を経て成長していく姿を描く。『クィーン アンド カントリー』などのカラム・ターナーが主人公を演じ、『アンダーワールド』シリーズなどのケイト・ベッキンセイル、『007』シリーズなどのピアース・ブロスナン、オスカー俳優ジェフ・ブリッジスらが脇を固める。

    【公開日】 2018年4月14日
    【英題】 THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK
    【製作年】 2017年
    【製作国】 アメリカ
    【上映時間】 88分
    【製作会社】 ボナ・ファイデ・プロダクション
    【配給・提供】 ロングライド
    【監督】 マーク・ウェブ
    【脚本】 アラン・ローブ
    【製作】 アルバート・バーガー / ロン・イェルザ
    【製作総指揮】 ジェフ・ブリッジス / マリ・ジョー・ウィンクラー=イオフレダ / ジョン・フォーゲル
    【撮影】 スチュアート・ドライバーグ
    【美術】 デヴィッド・グロップマン
    【編集】 ティム・ストリート
    【衣裳】 ミシェル・マットランド / アン・ロス
    【音楽】 ロブ・シモンセン
    【音楽監修】 ランドール・ポスター / メーガン・カリアー
    【キャスティング】 キム・デイヴィス・ワグナー / ジャスティン・アルテタ
    【出演】 カラム・ターナー
    ジェフ・ブリッジス
    ケイト・ベッキンセイル
    ピアース・ブロスナン
    シンシア・ニクソン
    カーシー・クレモンズ
    テイト・ドノヴァン
    ウォーレス・ショーン
    ジョン・ボルジャー
    ウィリアム・ジョン・キャンプ
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。