作品案内弘前:イオンシネマ作品案内

四万十~いのちの仕舞い~

6月14日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 株式会社ディンギーズ

    四万十~いのちの仕舞い~ 上映スケジュールを確認

    【ストーリー】

    2012年に行われた内閣府の調査によると、55歳以上の男女のおよそ半数が自宅で最期を迎えたいという。弘前大学の医学部を卒業後、高松赤十字病院などで勤務してきた医師の小笠原望さんは、1997年から四万十川流域にある大野内科に勤務し、2000年には院長となる。小笠原さんは地域のかかりつけ医として在宅医療に心血を注ぎ……。


    『いのちがいちばん輝く日 −あるホスピス病棟の40日−』の溝渕雅幸監督が監督を務めたドキュメンタリー。高知県四万十市にある診療所を中心に、在宅医療に取り組む医師と地区の人々の交流を映し出す。登場するのは大野内科院長の小笠原望さんと地元の人々。彼らの姿から、「本当の豊かさ」「本当の幸せ」とは何かを探る。

    【公開日】 2018年1月27日
    【製作年】 2017年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 108分
    【バリアフリー版制作】 Palabra
    【後援】 公益財団法人日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団
    【助成】 文化庁文化芸術振興費補助金
    【制作】 R’s STAFF
    【製作・配給】 ディンギーズ
    【監督】 溝渕雅幸
    【製作統括】 藤原福次
    【語り】 とりばみはる
    【音楽】 ザビエル大村
    【イラスト】 溝渕眞一郎
    【川柳・題字】 小笠原望
    【撮影】 長谷川智章
    【録音・整音】 山下彩
    【制作】 金城恒次
    【映像技術】 馬場良治
    【サウンドミキサー】 吉田一郎
    【出演】 小笠原望
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    四万十~いのちの仕舞い~ 上映スケジュールを確認

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。