作品案内京都桂川:イオンシネマ作品案内

本能寺ホテル

3月24日(金)上映終了

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

    【ストーリー】

    倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。京都に着いた繭子は、路地裏にある“本能寺ホテル”に導かれ、気が付けば1582年の本能寺にいた。繭子は現代と1582年を行き来しながら、織田信長(堤真一)や森蘭丸(濱田岳)と交流を果たす。その日は信長が暗殺された本能寺の変の前日だった。


    『プリンセス トヨトミ』の綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督と脚本の相沢友子が再び集結し、元OLと織田信長との「本能寺の変」前日の奇妙な遭遇を描く歴史ミステリー。婚約者の両親に会うために京都を訪れたヒロインが“本能寺ホテル”という宿に泊まり、本能寺の変の前日に、暗殺の標的となっている信長に出会い、信長や森蘭丸と交流するさまが描かれる。元OL役の綾瀬と信長役の堤のほか、濱田岳、平山浩行、風間杜夫などが出演。現代と戦国時代の京都を行き来するヒロインが、歴史的な事件にどう絡んでいくのかに注目。

    【公開日】 2017年1月14日
    【製作年】 2017年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 119分
    【制作プロダクション】 FILM
    【制作協力】 東映京都撮影所
    【製作】 フジテレビジョン / ホリプロ
    【製作・配給】 東宝
    【監督】 鈴木雅之
    【脚本】 相沢友子
    【音楽】 佐藤直紀
    【製作】 小川晋一 / 市川南 / 堀義貴
    【プロデューサー】 土屋健 / 古郡真也 / 片山怜子
    【アソシエイトプロデューサー】 大坪加奈
    【撮影】 江原祥二
    【照明】 杉本崇
    【録音】 柿澤潔
    【編集】 田口拓也
    【美術】 構木陽次 / 吉澤祥子
    【装飾】 大橋豊
    【持道具】 上田耕治
    【衣裳】 大塚満 / 沖田正次
    【メイク・結髪】 山下みどり
    【VFXスーパーバイザー】 西尾健太郎
    【VFXプロデューサー】 赤羽智史
    【音響効果】 柴崎憲治
    【選曲】 藤村義孝
    【記録】 稲田麻由子
    【監督補】 服部大二
    【助監督】 三橋利行
    【制作担当】 鍋島章浩
    【出演】 綾瀬はるか
    堤真一
    濱田岳
    平山浩行
    田口浩正
    高嶋政宏
    近藤正臣
    風間杜夫
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。