作品案内港北ニュータウン:イオンシネマ作品案内

土竜の唄 香港狂騒曲

2月24日(金)上映終了

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2016フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (C) 高橋のぼる・小学館

    【ストーリー】

    犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ潜入捜査官モグラの菊川玲二(生田斗真)は、日浦組組長・日浦匡也(堤真一)と兄弟の契りを交わし、思いがけず日浦組若頭に就任。そのころ、容姿・頭脳・人望もピカイチの警官・兜真矢(瑛太)が警視庁組織犯罪対策部課長に就任し、玲二の逮捕に動き始める。一方玲二は、最終ターゲットの数寄矢会会長・轟周宝(岩城滉一)からチャイニーズマフィア仙骨竜の撲滅と、轟と娘のボディーガードを任され……。


    高橋のぼるの人気コミックを、生田斗真主演、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化した『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。今回は原作の「チャイニーズマフィア編」を基に、チャイニーズマフィアの撲滅、最終ターゲットの護衛を命じられた潜入捜査官に、次々と危機が降り掛かるさまが描かれる。仲里依紗、堤真一、岩城滉一ら前作キャストが続投するほか、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒らが新たに登場し、ドラマを盛り上げる。

    【公開日】 2016年12月23日
    【製作年】 2016年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 128分
    【制作協力】 楽映舎
    【製作】 フジテレビジョン / 小学館 / ジェイ・ストーム
    【製作・制作プロダクション】 OLM
    【製作・配給】 東宝
    【監督】 三池崇史
    【脚本】 宮藤官九郎
    【音楽】 遠藤浩二
    【製作】 小川晋一 / 久保雅一 / 藤島ジュリーK. / 市川南 / 奥野敏聡
    【プロデューサー】 上原寿一 / 坂美佐子 / 前田茂司
    【アソシエイトプロデューサー】 小川英洋
    【撮影】 北信康
    【照明】 渡部嘉
    【美術】 林田裕至
    【整音】 中村淳
    【録音】 小林圭一
    【編集】 山下健治
    【装飾】 坂本朗
    【音響効果】 勝俣まさとし
    【VFXスーパーバイザー】 太田垣香織 / 藤原源人
    【キャラクタースーパーバイザー】 前田勇弥
    【スタントコーディネーター】 辻井啓伺 / 出口正義
    【ラインプロデューサー】 今井朝幸 / 善田真也
    【キャスティングプロデューサー】 杉野剛
    【企画協力】 柳沢智夫
    【助監督】 倉橋龍介
    【制作担当】 安波公平
    【出演】 生田斗真
    瑛太
    本田翼
    古田新太
    菜々緒
    上地雄輔
    仲里依紗
    堤真一
    吹越満
    遠藤憲一
    皆川猿時
    岩城滉一
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。