作品案内港北ニュータウン:イオンシネマ作品案内

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

8月25日(木)上映終了

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

    【ストーリー】

    修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。


    『ピンポン』『舞妓 Haaaan!!!』などの脚本を担当してきた宮藤官九郎が、監督と脚本を務めて放つ異色のコメディー。事故が原因で地獄に来てしまった男子高校生が、ロックバンドを率いる鬼と共に奇想天外な冒険と抱腹絶倒の騒動を巻き起こす。主演を務めるのは、『ヘブンズ・ドア』などの長瀬智也と『るろうに剣心』シリーズなどの神木隆之介。ユニークな設定とギャグ満載の物語もさることながら、特殊メイクを施して鬼にふんした長瀬の怪演や、猛特訓したという神木のギタープレイにも注目。

    【公開日】 2016年6月25日
    【製作年】 2016年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 125分
    【製作】 ジェイ・ストーム / パルコ / アミューズ / 大人計画 / KDDI / GYAO
    【製作・制作プロダクション・配給】 アスミック・エース
    【製作・配給】 東宝
    【監督・脚本】 宮藤官九郎
    【撮影】 相馬大輔
    【照明】 佐藤浩太
    【美術(地獄)】 桑島十和子
    【美術(現世)】 小泉博康
    【装飾】 西尾共未
    【録音】 藤本賢一
    【VFXスーパーバイザー】 道木伸隆
    【カラーグレーダー】 齋藤精二
    【音響効果】 岡瀬晶彦
    【編集】 宮島竜治
    【音楽】 向井秀徳
    【主題歌作曲】 KYONO
    【スクリプター】 北濱優佳
    【スタイリスト】 伊賀大介
    【衣装】 荒木里江
    【ヘアメイクディレクション】 山崎聡
    【ヘアメイク】 百瀬広美 / 風間啓子
    【特殊メイク・造形】 中田彰輝
    【振付】 八反田リコ
    【スタントコーディネイター】 小池達朗
    【操演】 島尻忠次
    【動物プロ】 馬場光弘 / 内藤教夫
    【助監督】 高橋正弥
    【製作担当】 大田康一
    【出演】 長瀬智也
    神木隆之介
    尾野真千子
    森川葵
    桐谷健太
    清野菜名
    古舘寛治
    皆川猿時
    シシド・カフカ

    古田新太
    宮沢りえ
    坂井真紀
    荒川良々
    瑛蓮
    みうらじゅん
    Char
    野村義男 / ゴンゾー
    マーティ・フリードマン
    ROLLY
    快速東京
    木村充揮
    関本大介
    ジャスティス岩倉
    烏丸せつこ
    田口トモロヲ
    片桐仁
    平井理央
    中村獅童
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。