作品案内港北ニュータウン:イオンシネマ作品案内

64−ロクヨン−前編

7月15日(金)上映終了

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2016映画「64」製作委員会

    【ストーリー】

    わずか7日で終わった昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、ロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面し……。


    『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久。主演の佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らが出演。緊張感あふれる演出と演技で描かれる、お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。

    【公開日】 2016年5月7日
    【製作年】 2015年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 121分
    【企画協力】 文藝春秋
    【助成】 文化庁文化芸術振興費補助金
    【製作】 「64」製作委員会
    【配給】 東宝
    【原作】 横山秀夫
    【監督・脚本】 瀬々敬久
    【脚本】 久松真一
    【音楽】 村松崇継
    【主題歌】 小田和正
    【エグゼクティブプロデューサー】 平野隆
    【企画】 越智貞夫
    【プロデューサー】 木村理津 / 大原真人 / 渡邉敬介 / 浅野博貴 / 伊藤正昭
    【共同プロデューサー】 藤井和史
    【ラインプロデューサー】 武石宏登
    【撮影】 斉藤幸一
    【美術】 磯見俊裕
    【照明】 豊見山明長
    【録音】 高田伸也
    【編集】 早野亮
    【スクリプター】 江口由紀子
    【装飾】 柳澤武
    【スタイリスト】 纐纈春樹
    【ヘアメイク】 那須野詞
    【VFXスーパーバイザー】 立石勝
    【サウンドエフェクト】 北田雅也
    【助監督】 海野敦
    【制作担当】 篠宮隆浩
    【出演】 佐藤浩市
    綾野剛
    榮倉奈々
    夏川結衣
    緒形直人
    窪田正孝
    坂口健太郎
    筒井道隆
    鶴田真由
    赤井英和
    菅田俊
    烏丸せつこ
    小澤征悦
    金井勇太
    芳根京子
    菅原大吉
    柄本佑
    椎名桔平
    滝藤賢一
    奥田瑛二
    仲村トオル
    吉岡秀隆
    瑛太
    永瀬正敏
    三浦友和
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。