作品案内大井:イオンシネマ作品案内

男と女、モントーク岬で

6月21日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2017 Ziegler Film GmbH & Co. KG, Volksfilm GmbH, Pyramide Productions,Savage Productions Ltd, Gaumont S.A., ARTE France Cinema, WDR, BR, ARTE,Barefoot Films GmbH, Senator Film Produktion

    【ストーリー】

    新刊のプロモーションのためニューヨークにやってきた作家のマックス(ステラン・スカルスガルド)は、昔の恋人レベッカ(ニーナ・ホス)と再会する。しかし、彼女は別れた後のことを一切話そうとしない。ニューヨークを去る3日前、マックスはレベッカから恋人時代に二人で行ったモントーク岬への旅に誘われ……。


    『ブリキの太鼓』『パリよ、永遠に』などで知られるフォルカー・シュレンドルフ監督によるラブストーリー。ニューヨークで再開したかつての恋人同士が、思い出の地を旅するさまが描かれる。主人公の作家を『ニンフォマニアック』シリーズなどのステラン・スカルスガルド、元恋人を『東ベルリンから来た女』などのニーナ・ホスが演じる。

    【公開日】 2018年5月26日
    【英題】 RETURN TO MONTAUK
    【製作年】 2017年
    【製作国】 ドイツ/フランス/アイルランド
    【上映時間】 106分
    【配給】 アルバトロス・フィルム
    【監督・脚本】 フォルカー・シュレンドルフ
    【脚本】 トルム・コビーン
    【プロデューサー】 レジナ・ツィーグラー / フォルカー・シュレンドルフ / フランシス・ボーフルー / ステファン・パルテノイ / シドニー・デュマ / コナー・バリー
    【製作総指揮】 ハートムート・コーラー
    【共同プロデューサー】 ティル・シュヴァイガー
    【撮影】 ジェローム・アルメーラ
    【編集】 エルヴェ・シュネイ
    【美術】 セバスティアン・ソウクプ
    【音楽】 トーマス・バトレット
    【音響】 ジャン=ポール・ミュジェル / オリヴィエ・ドー・ユゥ
    【出演】 ステラン・スカルスガルド
    ニーナ・ホス
    スザンネ・ウォルフ
    イシ・ラボルド
    ブロナー・ギャラガー
    ニエル・アレストリュプ
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。