作品案内小樽:イオンシネマ作品案内

ル・アーヴルの靴みがき

1月25日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) Sputnik Oy photographer: Marja-Leena Hukkanen

    【鑑賞料金】

    1000円

    【ストーリー】

    昔パリで暮らしていた芸術家のマルセル(アンドレ・ウィルム)は、今は港町ル・アーヴルで靴磨きをしながら生計を立てている。彼は自分に尽くしてくれる妻(カティ・オウティネン)と愛犬ライカとの暮らしに満足していた。だが、ある日妻が病気で入院した後、アフリカからの難民の少年と出くわし、警察に追跡されている彼をかくまうことにする。


    『街のあかり』などのフィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督によるヒューマン・ストーリー。フランスの北西部にある港町を舞台に、毎日を必死に生きる庶民たちの生活を描くと同時にヨーロッパとは切っても切れない関係にある難民問題についても問い掛ける。『白い花びら』でも共演したアンドレ・ウィルムとカティ・オウティネンが今回は仲むつまじい夫婦を好演。ごくありふれた人々が紡ぎ出す、心温まる奇跡の物語が観る者の琴線に触れる。

    【公開日】 2012年4月28日
    【英題】 LE HAVRE
    【製作年】 2011年
    【製作国】 フィンランド/フランス/ドイツ
    【上映時間】 93分
    【配給】 ユーロスペース
    【監督・脚本・プロデューサー】 アキ・カウリスマキ
    【助監督・キャスティング】 ジル・シャルマン
    【撮影】 ティモ・サルミネン
    【照明】 オッリ・ヴァルヤ
    【録音】 テロ・マルムベルグ
    【美術】 ヴァウター・ズーン
    【衣装】 フレッド・カンビエ
    【メイク】 ヴァレリー・テリー=ハメル
    【編集】 ティモ・リンナサロ
    【ロケーションマネージャー】 クレール・ラングマン
    【制作主任】 レミー・パラディナス / マーク・ルウォフ
    【ラインプロデューサー】 ステファン・パルトネ / ハンナ・ヘミラ
    【製作総指揮】 ファビエンヌ・ヴォニエ / レインハード・ブランディング
    【出演】 アンドレ・ウィルム
    カティ・オウティネン
    ジャン=ピエール・ダルッサン
    ブロンダン・ミゲル
    エリナ・サロ
    イヴリーヌ・ディディ
    ゴック・ユン・グエン
    フランソワ・モニエ
    ロベルト・ピアッツァ
    ピエール・エテックス
    ジャン=ピエール・レオ
    ライカ
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。