作品案内近江八幡:イオンシネマ作品案内

ユリゴコロPG12

10月19日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 沼田まほかる/双葉社 (C) 2017「ユリゴコロ」製作委員会

    【ストーリー】

    父が余命宣告され、さらに婚約者が突如失踪した亮介(松坂桃李)は、実家で「ユリゴコロ」と書かれた1冊のノートを見つける。そこには人間の死でしか心を満たすことができない、美紗子(吉高由里子)という女性の衝撃的な告白がつづられていた。亮介は、創作とは思えないノートの内容に強く引き寄せられ……。


    第14回大藪春彦賞を受賞し、第9回本屋大賞にもノミネートされた沼田まほかるのミステリー小説を映画化。ある一家の父の書斎で見つかった殺人者の手記を入口に、殺人に取りつかれた女性の壮絶な人生を描く。監督を務めるのは、『近キョリ恋愛』などの熊澤尚人。宿命に振り回され、苦しむ殺人者・美紗子を、『蛇にピアス』などの吉高由里子が熱演する。

    【公開日】 2017年9月23日
    【製作年】 2017年
    【製作国】 日本
    【映倫情報】 PG12
    【上映時間】 128分
    【企画・製作幹事・配給】 日活
    【制作プロダクション】 ジャンゴフィルム
    【製作】 「ユリゴコロ」製作委員会
    【配給】 東映
    【原作】 沼田まほかる
    【脚本・監督・編集】 熊澤尚人
    【製作総指揮】 佐藤直樹
    【製作】 永山雅也 / 村松秀信 / 三宅容介 / 木下直哉 / 大柳英樹 / 片岡尚 / 戸塚源久 / 細字慶一 / 大沼渉
    【エグゼクティブプロデューサー】 千葉善紀 / 柳迫成彦 / 大熊一成
    【プロデューサー】 石田雄治
    【アソシエイトプロデューサー】 有重陽一
    【ラインプロデューサー】 田中誠一
    【撮影】 今村圭佑
    【照明】 織田誠
    【美術】 高橋泰代
    【録音】 田中博信
    【装飾】 岩本智弘
    【音響効果】 柴崎憲治
    【衣装】 宮本まさ江
    【メイク】 倉田明美
    【音楽プロデューサー】 津島玄一
    【キャスティング】 杉野剛
    【助監督】 是安祐 / 西山太郎
    【製作担当】 中山泰彰
    【出演】 吉高由里子
    松坂桃李
    松山ケンイチ
    佐津川愛美
    清野菜名
    清原果耶
    木村多江
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。