作品案内東員:イオンシネマ作品案内

ハードコアR15+

4月21日(金)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    【ストーリー】

    見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーは、妻エステル(ヘイリー・ベネット)が、大事故によって肉体が激しく損傷してしまった自分に機械でできた腕と脚を取り付け、声帯摘出の準備を進めているのを目にする。だが、手術に取り掛かろうとしたとき、謎の組織を率いる男エイカン(ダニーラ・コズロフスキー)が乱入。すさまじいパワーで施設を破壊した上に、エステルを連れ去ってしまう。ヘンリーは機械のパーツを導入したことで得た超人的身体能力を活用し、愛する妻をエイカンから奪い返そうと立ち上がるが……。


    トロント国際映画祭で上映されて反響を呼んだ、異色のアクション。大事故で損傷した肉体にマシンを組み込まれたことで超人的能力を得た男が、妻をさらった悪の組織に立ち向かう。監督はロシア出身の俊英、イリヤ・ナイシュラー。『マレフィセント』などのシャールト・コプリー、『イコライザー』などのヘイリー・ベネット、『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』などのティム・ロスらが出演する。主人公の視点のみの完全一人称で映し出されるビジュアルや、壮絶なシーンの数々に息をのむ。

    【公開日】 2017年4月1日
    【英題】 HARDCORE HENRY
    【製作年】 2016年
    【製作国】 ロシア/アメリカ
    【映倫情報】 R15+
    【上映時間】 96分
    【製作会社】 Bazelevs Production / ersus Pictures
    【提供】 パルコ
    【配給・提供】 クロックワークス
    【監督・脚本】 イリヤ・ナイシュラー
    【製作総指揮】 ワン・チョンジュン / ワン・チョンレイ / ジェリー・イェ / ドナルド・タン / ロバート・シモンズ / アダム・フォーゲルソン / オーレン・アヴィヴ
    【製作】 エカテリーナ・コノネンコ / インガ・ワインシテイン・スミス / イリヤ・ナイシュラー / ティムール・ベクマンベトフ
    【撮影監督】 セーヴァ・カプター / ヒョードル・リアス / パーシャ・カピノス
    【撮影】 セルゲイ・ヴァルヤエフ / アンドレイ・デメンティエフ / イリヤ・ナイシュラー
    【編集】 スティーヴン・ミルコヴィッチ / ウラド ・カプター
    【音楽】 ダーシャ・チャルーシャ
    【音楽スーパーバイザー】 メアリー・ラモス
    【プロダクションデザイン】 マルガリータ・アブレヴァ
    【キャスティング】 ジョン・マカラリー / ジョン・マカラリー / エラ・スコボロジーナ、サンド
    【特殊効果】 ペーター・ゴルシェニン
    【スタント振付】 アレクサンドル・ステチェンコ / オレーク・ポドゥブニー
    【衣装デザイン】 アンナ・クデヴィッチ
    【出演】 シャールト・コプリー
    ダニーラ・コズロフスキー
    ヘイリー・ベネット
    ティム・ロス
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。