作品案内浦和美園:イオンシネマ作品案内

セブン・シスターズR15+

11月22日(水)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) SEVEN SIBLINGS LIMITED AND SND 2016

    【ストーリー】

    近未来。人口の増加と飢饉によって深刻な食糧難となり、世界の国々は厳格な一人っ子政策を行っていた。そんな状況下で、セットマン家の七つ子姉妹(ノオミ・ラパス)は、祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週に1日ずつ外出し、共通の人格を演じることで当局の監視の目を逃れてきた。ある日マンデーが帰宅しなかったことから、姉妹の日常は狂い始める。


    近未来を舞台に、交代で一人の人間に成り済ます七つ子姉妹の運命を描いたSFスリラー。『ミレニアム』シリーズなどのノオミ・ラパスが主演を務め、個性豊かな姉妹を演じ分ける。『アルバート氏の人生』などのグレン・クローズ、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォーらが共演。『処刑山 −デッド・スノウ−』などのトミー・ウィルコラ監督がメガホンを取った。

    【公開日】 2017年10月21日
    【製作年】 2016年
    【製作国】 イギリス/アメリカ/フランス/ベルギー
    【映倫情報】 R15+
    【上映時間】 123分
    【配給】 コピアポア・フィルム
    【製作】 ラファエラ・デ・ラウレンティス / フィリップ・ルセレ / ファブリス・ジャンフェルミ
    【製作総指揮】 ティエリー・デミシェル / ガイ・ストーデル
    【共同プロデューサー】 シルヴェイン・ゴールドバーグ / マックス・ボトキン / エイドリアン・ポルトスキー / ジル・ウォターキン / ケリー・ウィリアムソン
    【協力プロデューサー】 マシュー・フェイシャンス
    【ラインプロデューサー】 ヘスター・ハーゲット=オプティト / ボグダン・モンチー
    【監督】 トミー・ウィルコラ
    【脚本】 マックス・ボトキン / ケリー・ウィリアムソン
    【プロダクションデザイン】 ジョゼフ・ホッジス
    【撮影監督】 ジョゼ・ダヴィッド・モンテロ
    【編集】 マーティン・シュトルツ
    【音楽】 クリスチャン・ウィーバ
    【キャスティング】 ジリアン・ハウザー
    【メイクアップ・ヘアデザイン】 ジャネット・デ・ロッシ / ミレラ・デ・ロッシ
    【衣装デザイン】 オアナ・ポーネスク
    【VFX監督】 ブライアン・ジョーンズ
    【サウンドデザイン・音声編集監修】 カレン・ベイカー・ランダーズ キャスト:
    【出演】 ノオミ・ラパス
    グレン・クローズ
    ウィレム・デフォー
    マーワン・ケンザリ
    クリスチャン・ルーベック
    ポール・スヴェーレ・ハーゲン
    クララ・リード
    トミワ・エデュン
    キャメロン・ジャック
    ケイシー・クレア
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。