仮面ライダー電王で「仮面ライダーゼロノス」を演じた中村優一 
悪の組織の幹部 であることを隠す一児の父を熱演!
現代社会に
「正義」とは何かを問う!




公開日
公開中 ▶映画公式Twitter
上映劇場
・バーチャルシネマ        ▶チケット購入はこちら
 



映画本編終了後に撮影秘話を含む特典映像を上映!

【バーチャルシネマ】では
中村優一さん、加藤靖久さん、天野裕充監督によるハイテンション対談がご覧いただけます

公開を記念して特別に撮り下ろした映像をぜひ一緒にご覧ください!



STORY
元仮面ライダー(仮面ライダーゼロノス)の中村優一が、悪の組織 Death Blacksの戦闘員に扮して正義とは何か、家族愛とは何かを問いかける!!

もし息子が憧れているヒーローの宿敵が自分だったなら。言えない秘密を持った父親の苦悩と家族への愛。息子は、父は、そして母はどうするのか。決断の時は迫っている!!!

岩城慎一は家族思いの優しいお父さんだ。
しかし彼には一つだけ7歳の息子の勇気に言えない秘密があった。
勇気が憧れているヒーローのサムライド、その宿敵の幹部こそ自分であるということを。

偏見が支配する現代において、改めて「正義」とは何なのかを問いかける社会派ドラマ。

誰もが自分のことしか考えず、他者の立場を考えるものは少なくなった現代。そもそも正しい行いとは何なのか、自分を守り、家族を守るという事は一体どういうことか。コロナ禍の今こそ問いかける。

CAST&STAFF
かつて仮面ライダー電王において、仮面ライダーゼロノスを演じた中村優一が苦悩の父親=岩城役を演じる。

共演に「海を感じる時」「迷宮カフェ」などの市川由衣、仮面ライダー威吹鬼を演じた渋川譲二、ジェントル、城之内正明(「ある町の高い煙突」)など実力派が出演する。

監督と脚本は「劇場版ほんとうにあった怖い話」シリーズの天野裕充。

(C)2021 Grand-piX