「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」『ガンダム映像新体験TOUR』第2弾ラインナップがいよいよ公開!
当館では10番スクリーンのULTIRA(ウルティラ)での上映!

既定概念に捉われない様々な形式で、これまでの「機動戦士ガンダム」シリーズ劇場作品を中心に全国の劇場で上映する『ガンダム映像新体験TOUR』[GUNDAM “BEYOND the Cinema EXPERIENCE” TOUR]

当館イオンシネマ シアタス調布ではULTIRA(ウルティラ)での上映!

天井まで迫り、左右いっぱいに広がる特別仕様の専用シルバー・スクリーンを採用した明るく鮮明な大画面。

さらに最先端のスピーカーやアンプから生み出されるクリアサウンドによって、どの座席でもセリフや効果音が聞き取りやすく包み込まれるような音響。

まるで映画の中に入り込んだような没入感で最上級の映像体験を味わうことができる、新時代映像体験シアター、それがイオンシネマのULTIRA(ウルティラ)

シアタス調布が自信を持ってオススメする自慢のスクリーンULTIRAで、この度お届けするのは、

・機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア
・機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅡ
遥かなる暁 HDリマスター
の3作品。
ガンダムシリーズの名作たちをイオンシネマ シアタス調布のULTIRAで是非、お楽しみくださいませ。

©創通・サンライズ


機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル

上映期間:2020年1月17日(金)~1月23日(木)

上映時間:
1/17(金) 8:20~
1/18(土)~23(木)18:20~

料金:1,500円均一

日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン、アニメーションディレクターを務めた安彦良和が自ら手がけた大ヒットコミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をアニメーション化。
シャア・アズナブルとセイラ・マスの過去を描いた「シャア・セイラ編」を全4話で描くシリーズの第1話。
宇宙世紀0068年、サイド3のムンゾ自治共和国で、宇宙に進出した人類の革新を説き、地球連邦政府からの独立を宣言しようとしていたジオン・ズム・ダイクン議長が暗殺される。
ジオン・ダイクンの側近だったジンバ・ラルはザビ家の陰謀だと訴えるが、ムンゾ共和国の実権を握ろうとするザビ家の暗躍は勢いを増し、やがてジオン・ダイクンの遺児キャスバルとアルテイシアも数奇な運命をたどることになる。

2015年製作/63分


機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア

上映期間:2020年1月17日(金)~1月23日(木)

上映時間:
1/17(金) 9:55~
1/18(土)~23(木)19:50~

料金:1,500円均一

1979年にテレビ放送された「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン、アニメーションディレクターなどを手がけた安彦良和が、同作をコミカライズして大ヒットした「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を、安彦自らが総監督を務めてアニメーション化。
第1話「青い瞳のキャスバル」に続き、赤い彗星シャア・アズナブルとその妹セイラ・マスの過去が描かれる。
宇宙世紀0071年。サイド3のムンゾ自治共和国を脱出して地球に逃れたキャスバルとアルテイシアの兄妹は、エドワウとセイラと名を変え、平穏な日々を過ごしていた。
一方、ザビ家が実権を握ったムンゾは、ジオン自治共和国へと変わり、地球連邦軍に対抗するための新兵器の開発が進められていた。

2015年製作/58分


機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅡ
遥かなる暁 HDリマスター

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅡ

上映期間:2020年2月7日(金)~2月20日(木)
料金:1,800円均一

上映時間:2月4日(火)ごろ、確定次第こちらにアップいたします。


C.E.70。「血のバレンタイン」の悲劇によって、地球、プラント間の緊張は一気に本格的武力衝突へと発展した・・・。
偶然にも地球連合MSストライクのパイロットとなってしまったコーディネーターのキラは、かつての親友アスランから攻撃を受ける事となってしまった。
一先ず中立国のオーブへと逃げ込んだアークエンジェルだったが、容赦の無いザラ隊の攻撃は遂に友達を失いあう結果となってしまう。
親友同士なのに戦わなければいけないこの戦争に、徐々に疑問を感じ始めるキラやアスランたち。果たしてこの戦いの行方は・・・。

2004年製作