トリエ京王調布2nd Anniversary みんなの映画祭2019 開催!

トリエ京王調布開業2周年を記念して、昨年好評だった「みんなの映画祭」が帰ってきます!
「映画のまち調布」で、おすすめの「秋」をテーマに、トリエ京王調布のスタッフが選ぶ映画作品をワンコイン500円で上映!
誰もが知っている傑作から、かくれた名作まで、この機会にぜひスクリーンで味わってみませんか?


.


◆1st week◆
9月27日(金)~10月3日(木)
・「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」

■上映時間
9/27(金)・29(日)・10/2(水)・・・9:00より上映
9/28(土)・30(月)・10/3(木)・・・11:45より上映
10/1(火)・・・10:05より上映



問題だらけの寄せ集めシェフたちが、高級三ツ星レストランを守るため奮闘する姿を描いたコメディドラマ。
20年間にわたり三ツ星評価を守り続けてきたパリの高級レストラン「カルゴ・ラガルド」は、厨房の要たるベテランシェフのアレクサンドルがスランプに陥ってしまい、危機を迎えていた。
次の品評会が迫るなか、新メニューが浮かばないアレクサンドルは、天才的な舌をもつ若手シェフのジャッキー・ボノに出会う。生意気な性格のためいくつものレストランをクビになり、老人ホームでペンキ塗りをしていたジャッキー・ボノと、老人ホームの厨房で働いていた素人シェフも仲間に加わり、アレクサンドルらはカルゴ・ラガルドを守るため立ち上がる。

2012年製作/85分

(c) 2012 GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - A CONTRACORRIENTE FILMS


◆1st week◆
9月27日(金)~10月3日(木)
・「きみに読む物語」

■上映時間
9/27(金)・29(日)・10/2(水)・・・11:00より上映
9/28(土)・30(月)・10/3(木)・・・9:10より上映
10/1(火)・・・10:35より上映


「メッセージ・イン・ア・ボトル」などで知られるニコラス・スパークスのベストセラーを、「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサベテス監督が実母ジーナ・ローランズ出演で映画化、全米でロングラン・ヒットを記録。
療養施設で暮らす初老の女性は記憶を失っていたが、ひとりの男性が彼女を訪れて、ある物語を読んで聞かせる。
それは1940年代のアメリカ南部の町で良家の子女と地元の貧しい青年の間に生まれた純愛の物語だった。

2004年製作/123分

(C)2004 NEW LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.


◆2nd week◆
10月25日(金)~31(木)
・「黄金のアデーレ 名画の帰還」

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

上映時間は、10月22日(火)ごろ決定しだい、こちらに掲載します。(午前中1回の予定です)


グスタフ・クリムトが描いた世界的名画「黄金のアデーレ」をめぐって実際に起こった裁判と「黄金のアデーレ」に秘められた数奇な物語を、アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演で描いた。
アメリカに住む82歳のマリア・アルトマンがオーストリア政府を相手に裁判を起こした。世界中を驚かせたその裁判は、クリムトが描いたマリアの叔母アデーレの肖像画「黄金のアデーレ」の返還要求だった。
ナチス統治下のオーストリアで、ナチスによって奪われたその名画には、マリア自身と彼女を取り巻く人々のさまざまな記憶が詰まっていた。
マリアとともに裁判を起こす駆け出し弁護士役にライアン・レイノルズ。ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホームズが脇を固める。監督は「マリリン 7日間の恋」のサイモン・カーティス。

2015年製作/109分

(C)THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015