特別ラインナップ作品のご案内


©2020Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


■作品名

シンデレラ


■上映期間

2020年7月3日(金)~2020年7月16日(木)


■鑑賞料金

一般:1,100円  
高校生以下:通常料金


■ストーリー

ディズニー不朽の名作を新たに実写映画化したラブストーリー。幼くして母を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、貿易商を営む父親と暮らしていたが、娘を思って父親が再婚したことにより、継母(ケイト・ブランシェット)とその連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことに。しかし、父親が不慮の事故で命を落としたことを機に、継母と義理の姉妹からつらく当たられ、「灰まみれのエラ」を意味する「シンデレラ」と呼ばれ、召使いのように扱われる毎日を送る。ある日、耐えきれずに家を飛び出したエラは、森へと馬を走らせると、城で働いているという青年キット(リチャード・マッデン)と出会い、彼に対して好意を抱く。王子である身分を隠していたキットは、白に帰ると父である国王から政略結婚を勧められるが、エラのことが忘れられずにいた……。

特別ラインナップ作品のご案内


© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


■作品名

美女と野獣


■上映期間

2020年7月3日(金)~2020年7月16日(木)


■鑑賞料金

一般:1,100円  
高校生以下:通常料金


■ストーリー

ミュージカル『ドリームガールズ』や『シカゴ』を手がけた、ビル・コンドンが『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを迎えて実写化。ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、 閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベル と、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣の出会いが奇跡を生む。