「インサイド」 【R15+】 10/12(金)より公開!


三重県内の映画館では東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
出産を間近に控えたサラ(レイチェル・ニコルズ)は、突然の交通事故で夫を亡くし、補聴器なしでは耳が聞こえない状態になった。わが子の誕生を心の支えに暮らしていたある晩、突如見知らぬ女(ローラ・ハリング)が家に侵入し、サラを殺そうと襲い掛かってくる。逃げ惑う中、補聴器が壊れて何も聞こえなくなった上に、陣痛が起きる。

(C) 2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

詳細はこちら

「デス・ウィッシュ」 【R15+】 10/19(金)より公開!


三重県内の映画館では東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
犯罪が多発しているシカゴ。外科医のポール・カージー(ブルース・ウィリス)は、犯罪に巻き込まれて次々と運ばれてくる患者を診る殺伐とした毎日を送っていた。ある日、彼が家を留守にしていた時に何者かに妻を殺され、娘は昏睡(こんすい)状態になってしまう。警察の捜査がなかなか進まないことに怒りを爆発させた彼は、犯人を捜し出して抹殺することを決意する。

(C) 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

詳細はこちら

「ハナレイ・ベイ」 【PG12】 10/19(金)より公開!


三重県内のイオンシネマでは東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
シングルマザーのサチ(吉田羊)は、一人息子のタカシ(佐野玲於)がハワイ・カウアイ島のハナレイ・ベイでサーフィン中の事故でこの世を去ったことを知る。現地で息子と対面したサチは遺骨を手に日本に帰る前に、息子が亡くなった浜へ向かう。それから10年間、毎年息子の命日の時期にハナレイ・ベイに来るサチは、片脚の日本人サーファーのうわさを聞く。

(C) 2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会

詳細はこちら

「恋のしずく」 10/20(土)より公開!


三重県内の映画館では東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
農大に通う詩織(川栄李奈)はワイナリーでの研修を夢見ていたものの、決まった実習先は広島の老舗酒蔵だった。やる気のない蔵元の息子(小野塚勇人)、病気がちな蔵元、厳格な杜氏、米農家であり蔵人でもある美咲に囲まれ実習が始まるが、失敗ばかりしてしまう。そんな矢先、蔵元が亡くなり歴史ある蔵は危機に瀕し……。

(C) 2018「恋のしずく」製作委員会

詳細はこちら

「体操しようよ」 11/9(金)より公開!


三重県内のイオンシネマでは東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
定年退職を迎えた佐野道太郎(草刈正雄)は、妻がこの世を去ってから18年仲良く暮らしてきた娘に、佐野家の主夫になるように言い渡された上に、娘に恋人がいることを知ってショックを受ける。ある日、道太郎は公園で行われているラジオ体操に参加する。さまざまな世代や立場の人と関わり、さらには体操会のマドンナを好きになる。

(C) 2018「体操しようよ」製作委員会

詳細はこちら

「ニート・ニート・ニート」 11/23(金)より公開!


三重県内の映画館では東員のみ上映いたします。

【ストーリー】
退屈を理由に仕事を辞めたタカシ(山本涼介)のもとに、高校時代の同級生のレンチ(安井謙太郎)がやってくる。レンチはワケアリの女性に手を出して、北海道に行こうとしていた。車を持っているキノブー(森田美勇人)を誘い、三人の逃避行がスタートする。レンチが出会い系サイトで知り合ったという月子(灯敦生)も加わるが、レンチがトラブルを起こしてしまう。

(C) 2018 三羽省吾・角川文庫/映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会