作品案内

シネマ歌舞伎 天守物語

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 松竹株式会社 (C) 篠山紀信 (C) 福田尚武

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    白鷺城(姫路城)の最上階には、異界の主こと天守夫人の富姫(坂東玉三郎)が暮らしていた。宴の開かれたとある夜、藩主播磨守の鷹を逃してしまった鷹匠の姫川図書之助(市川海老蔵)は、切腹か天守閣の最上階へと鷹を追うかの選択を迫られる。天守へ行くことに決めた図書之助は、富姫に二度と来ないでほしいと言われ……。


    2009年7月の歌舞伎座公演で、泉鏡花の代表的な戯曲「天守物語」を映画版でも監督と主演を務めた坂東玉三郎主演で上演した歌舞伎をシネマ歌舞伎第15弾として映像化。白鷺城の最上階に住まう異界の主、天守夫人の富姫と人間との恋を、玉三郎と市川海老蔵の共演で描く。ほかに、中村勘太郎や中村獅童らが共演。伝説と怪異譚(たん)を織り交ぜたストーリーと玉三郎のなまめかしい美しさが絡み合った独特の世界観が見もの。

    【公開日】 2012年1月21日
    【製作年】 2011年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 108分
    【配給】 松竹
    【原作】 泉鏡花
    【出演】 坂東玉三郎
    市川海老蔵
    中村勘太郎
    上村吉弥
    市川猿弥
    市川門之助
    中村獅童
    片岡我當
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る