作品案内

シネマ歌舞伎 高野聖

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 松竹株式会社 (C) 篠山紀信

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    勧進の旅の途中で道に迷った修行僧・宗朝(中村獅童)は、たどり着いた山奥の一軒家に一夜の宿を頼む。その家に暮らすなまめかしい美女(坂東玉三郎)は、宗朝が谷川で体をぬぐっていると彼の背中を流し始め、自分も着物を脱いで彼に近づいてくる。あわてた宗朝は川から上がり女の色香に心を乱されるが、鳥や獣たちが彼女の周りに集まる異様な気配に恐れを抱く。


    泉鏡花の代表作を石川耕士と坂東玉三郎が脚本と演出を務め、2011年2月に博多座で上演された舞台をシネマ歌舞伎として映像化。旅の途中で道に迷い、あやしい美女が住む山奥の一軒家に宿を求めた若き修行僧が体験する一晩の出来事を描く。魔性と癒やしの二面性を持つ女には歌舞伎界の名女形、坂東玉三郎、女の色香に心を乱される宗朝に中村獅童がふんする。日常と非日常が交錯する、泉鏡花の幻想的な美の世界をスクリーンで堪能したい。

    【公開日】 2012年3月17日
    【製作年】 2011年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 89分
    【配給】 松竹
    【脚本・演出】 石川耕士 / 坂東玉三郎
    【出演】 坂東玉三郎
    中村獅童
    中村歌六
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る