作品案内

命みじかし、恋せよ乙女

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (c)Constantin Film Verleih GmbH/ Mathias Bothor

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    ドイツ人監督ドーリス・デリエによる人間ドラマ。主演を務めるのは、ドイツ人俳優ゴロ・オイラーと、日本人ダンサーの入月絢。樹木希林は、二人が訪れる茅ヶ崎館の女将役を演じる。ドイツ・ミュンヘンで一人暮らしをする男性カール(ゴロ・オイラー)。酒に溺れた彼は、仕事を失い、妻は幼い娘を連れ家を出てしまった。孤独に苦しみ、泥酔の末に「モノノケ」を見るようになるカール。そんなある日、彼の元を日本人女性のユウ(入月絢)が訪れる。ユウは10年前に東京を訪れていたカールの父親ルディ(エルマー・ウェッパー)と親交があり、今は亡きルディの墓と生前の家を見に来たのだと言う。しぶしぶ彼女に付き合うカールは、次第にユウに惹かれていく。二人は人生を見つめなおすため、ユウの祖母に会いに日本へ向かう......。


    【公開日】 2019年8月16日
    【上映時間】 117分
    【配給】 ギャガ
    【監督】 ドーリス・デリエ
    【出演】 ゴロ・オイラー/入月絢/樹木希林 ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る