作品案内

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) Belvedere, Wien (C) Belvedere, Wien, Photo: Johannes Stoll

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    「ユディトI」「接吻」といった作品で知られ、ウィーン分離派で中心的役割を果たしたグスタフ・クリムト。そのクリムトと深い関わりを持ち、「自画像」「死と乙女」などの作品を残したエゴン・シーレ。二人は人間の不安や恐れ、エロスを描き、革新的な作品を生み出した。彼らの作品を所蔵する美術館などを巡りながら、ウィーンの黄金時代を紹介する。


    19世紀末から20世紀初頭のウィーンを代表する画家、グスタフ・クリムトとエゴン・シーレ没後100年を記念して作られたドキュメンタリー。世紀末のウィーンで開花した文化と、彼らの絵画の世界をひもとく。ミシェル・マリーが監督を務め、日本語ナレーションを『素敵なダイナマイトスキャンダル』などの柄本佑が担当。

    【公開日】 2019年6月8日
    【製作年】 2018年
    【製作国】 イタリア
    【上映時間】 90分
    【後援】 オーストリア大使館 / オーストリア文化フォーラム
    【配給】 彩プロ
    【監督】 ミシェル・マリー
    【脚本】 アリアンナ・マレリ
    【日本語ナレーション】 柄本佑
    【出演】 ロレンツォ・リケルミー
    リリー・コール
    エリック・カンデル
    ルドルフ・ブッフビンダー
    ジェーン・カリア
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る