作品案内

存在のない子供たちPG12

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

      (C) 2018MoozFilms / (C) Fares Sokhon

      上映終了

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      【ストーリー】

      12歳のゼインは、中東のスラムで両親とたくさんの兄弟姉妹と住んでいるが、親が彼の出生届を出さなかったため身分証明書を持っていなかった。彼は11歳の妹と仲が良かったが、知人の年上の男性と無理やり結婚させられてしまう。怒ったゼインは、家を飛び出して職を探そうとするが、身分証明書がないため仕事ができなかった。


      『キャラメル』などのナディーン・ラバキー監督が、中東の社会問題に切り込んだドラマ。主人公の少年が、さまざまな困難に向き合う姿を描く。ラバキー監督も出演するほか、ゼイン・アル・ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレらが出演。第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。

      【公開日】 2019年7月20日
      【英題】 CAPHARNAUM
      【製作年】 2018年
      【製作国】 レバノン/フランス
      【映倫情報】 PG12
      【上映時間】 125分
      【配給】 キノフィルムズ
      【監督・脚本】 ナディーン・ラバキー
      【脚本】 ジハード・フジャイリー / ミシェル・カスルワーニー
      【提携】 ジョージ・ハッバーズ
      【製作協力・音楽・プロデューサー】 ハーレド・ムザンナル
      【撮影】 クリストファー・アウン
      【チーフエディター】 コンスタンティン・ボック / ロール・ガルデット
      【サウンドデザイン】 シャーディー・ルークズ
      【サウンドミキサー】 エマニュエル・クロゼ / マチュー・テルトワ
      【アートディレクター】 フサイン・バイドゥーン
      【衣装デザイン】 ゼイナ・サアブ・デメレロ
      【キャスティングディレクター】 ジェニファー・ハッダード
      【アシスタントディレクター】 タウフィーク・フライシュ
      【ラインプロデューサー・共同プロデューサー】 ピエール・サッラフ
      【ラインプロデューサー】 マリアンヌ・カトラ
      【プロデューサー】 ミヒェル・メルクト
      【協力プロデューサー】 アンヌ=ドミニク・トゥーサン / ジェイソン・クリオット
      【エグゼクティブプロデューサー】 アクラム・サファー / フアード・ミーカーティー / キャンディス・アベラ / サーメル・リズク / ジョージ・サッラフ / シルヴィオ・シャリーフ・タービト / レイ・バラカート / シャーディー・エリー・マター / アントワーン・ハリーファ / ジョスリン・バーンズ / ダニー・グローヴァー / ウィサーム・スマイラ
      【出演】 ゼイン・アル・ラフィーア
      ヨルダノス・シフェラウ
      ボルワティフ・トレジャー・バンコレ
      カウサル・アル=ハッダード
      ファーディー・カーメル・ユーセフ
      シドラ・イザーム
      アラーア・シュシュニーヤ
      ナディーン・ラバキー
      この作品案内をみんなと共有しよう!

      上映終了

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      その他の作品を見る

      その他の作品を見る

      このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

      • 前のページに戻る
      • ページの先頭に戻る