作品案内

461個のおべんとう

上映劇場は、こちらからご確認ください

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

      (C)2020「461個のおべんとう」製作委員会

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      【ストーリー】

      「キセキ -あの日のソビト-」の兼重淳が主人公・鈴本一樹役にV6の井ノ原快彦、一樹の息子・虹輝役には「母になる」の道枝駿佑を抜擢し、実話を基にしたお弁当エッセイの実写映画化。長年連れ添っていた妻と別れることを決意した鈴本一樹は、父を選んでくれた息子・虹輝が15歳の多感な時期を迎えてていただけに罪悪感に苛まれていた。そんな時、重なるようにして虹輝が高校受験に失敗したという悪い知らせが届く。一樹は虹輝に対し学校だけがすべてではない自由に好きなように育ってくれたらそれでいいと思っていたが、高校に行きたいと思っていた虹輝は、翌年の春、見事に高校に合格した。ここで一樹は、息子に高校での昼食は自分が作るお弁当と自分で買うのと、どちらがいいか尋ねたところ、虹輝は、父の弁当と答えた。その瞬間に父の3年間毎日お弁当を作るという約束と、息子の3年間休まず学校へ行くという大切な約束が生まれた。慌ただしい毎日の中、一樹の怒涛のお弁当作りが始まる......。


      【公開日】 2020年11月6日
      【上映時間】 119分
      【配給】 東映
      【監督】 兼重淳
      【出演】 井ノ原快彦/道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)/森七菜/若林時英/阿部純子/野間口徹/映美くらら/KREVA/やついいちろう/坂井真紀/倍賞千恵子 ほか
      この作品案内をみんなと共有しよう!

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      その他の作品を見る


      • 前のページに戻る
      • ページの先頭に戻る