作品案内

ロニートとエスティ 彼女たちの選択PG12

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    © 2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    本作は、イギリス人女性作家ナオミ・オルダーマンの自伝的デビュー作を、主演でもあるレイチェル・ワイズがプロデューサーとして企画して映画化を決行。監督は『ナチュラルウーマン』のセバスティアン・レリオが担当する。厳格な超正統派ユダヤ・コミュニティで生まれ育ったロニート(レイチェル・ワイズ)とエスティ(レイチェル・マクアダムス)は、惹かれあっていたが、コミュニティの掟は赦さなかった。ロニートはユダヤ教指導者の父と信仰を捨てて故郷を去り、残されたエスティは幼なじみのドヴィッドと結婚してユダヤ社会で生きることにする。しかし、月日が流れて父の死をきっかけにロニートが帰郷し、二人は再会することになる。久々の再会に封印していた熱い想いが溢れ、二人は信仰と愛の間で葛藤する。


    【公開日】 2020年2月7日
    【英題】 DISOBEDIENCE
    【映倫情報】 PG12
    【上映時間】 114分
    【配給】 ファントム・フィルム
    【監督】 セバスティアン・レリオ
    【出演】 レイチェル・ワイズ/レイチェル・マクアダムス/アレッサンドロ・ニヴォラ ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    上映終了

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る