作品案内

エジソンズ・ゲーム

上映劇場は、こちらからご確認ください

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

      ©2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.

      上映中

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      【ストーリー】

      マーティン・スコセッシ製作総指揮、ベネディクト・カンバーバッチ主演で19世紀に起こった天才発明家とカリスマ実業家のビジネスバトルを描いた作品。『ぼくとアールと彼女のさよなら』「glee/グリー」シリーズのアルフォンソ・ゴメス=レホンが監督を務める。アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた19世紀、白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)は天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウス(マイケル・シャノン)は、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えており、若手発明家のテスラ(ニコラス・ホルト)も、効率的な“交流”の活用を提案するが、エジソンに一蹴されてしまう。しかし、ウェスティングハウスは“交流”式送電の実演会を成功させ、話題をさらったことでエジソンは激怒する。彼は“交流”は危険で人を殺すと、ネガティブキャンペーンで世論を誘導し、世紀の“電流戦争”が幕を開ける……。


      【公開日】 2020年6月19日
      【英題】 The Current War: Director’s Cut
      【上映時間】 108分
      【配給】 KADOKAWA
      【監督】 アルフォンソ・ゴメス=レホ
      【出演】 ベネディクト・カンバーバッチ/マイケル・シャノン/トム・ホランド/ニコラス・ホルト ほか
      この作品案内をみんなと共有しよう!

      上映中

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      その他の作品を見る

      その他の作品を見る

      このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

      • 前のページに戻る
      • ページの先頭に戻る