作品案内

今宵、212号室でR15+

この作品は上映終了しました

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

      (C)Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope

      上映終了

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      【ストーリー】

      シャンソンの名曲にのせて、パリのホテルを舞台に繰り広げられるマジカルな一夜の物語を描く。第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞を受賞したフランス映画であり、監督はクリストフ・オノレが務める。主人公マリアは、付き合って25年、結婚して20年になる夫リシャールと二人暮らしを送っていた。ある日、密かに重ねていた浮気がリシャールにばれてしまい、怒った彼と距離を置くため、マリアは一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室に宿泊する。窓越しにリシャールの様子を眺めるマリアのもとに20年前の姿をしたリシャールが現れ、さらには元カレたちも次々と登場し、愛の魔法にかかった不思議な一夜が幕を開く。もしもあの時、あの恋が成就していたら…。かつての恋の思い出が脳内を走馬灯のように駆けぬけたあと、マリアが見つけた真実とは何なのか……。


      【公開日】 2020年6月19日
      【英題】 Chambre 212
      【映倫情報】 R15+
      【上映時間】 87分
      【配給】 ビターズ・エンド
      【監督】 クリストフ・オノレ
      【出演】 キアラ・マストロヤンニ/ヴァンサン・ラコスト/カミーユ・コッタン/バンジャマン・ビオレ/キャロル・ブーケ ほか
      この作品案内をみんなと共有しよう!

      上映終了

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      その他の作品を見る


      • 前のページに戻る
      • ページの先頭に戻る