作品案内

マイ・バッハ 不屈のピアニストR15+

上映劇場は、こちらからご確認ください

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      【ストーリー】

      “20世紀最⾼のバッハの演奏家”と称されるジョアン・カルロス・マルティンス。リオパラリンピックの開会式で⾏われた彼の国歌演奏の模様は⽇本でも話題となり、ハンディキャップを持った両⼿で奏でられた美しい旋律は世界中の⼈々を虜にした。幼い頃から病弱で家の中で過ごすことが多かったジョアン・カルロスだったが、ピアノを習い始めるとその才能が⼤きく開花する。めきめきとその才能を伸ばした彼は、20歳でクラシック⾳楽の殿堂として知られるカーネギーホールでの演奏デビューを飾り、“20世紀の最も偉⼤なバッハの奏者”として世界的に活躍するまでになる。⼀流の演奏家として世界を⾶び回っていたジョアンだったが不慮の事故により右⼿の3本の指に障害を抱えてしまう。ピアニストとして⽣命線である指が動かせなくなった彼は不屈の闘志でリハビリに励み再びピアニストして活動できるまでになる。復帰を果たし⾃⾝の代名詞ともいえるバッハの全ピアノ曲収録という偉業に挑戦をしていた彼にさらなる不幸がのしかかる……。


      【公開日】 2020年9月11日
      【英題】 Joao, o Maestro
      【映倫情報】 R15+
      【上映時間】 117分
      【配給】 イオンエンターテイメント
      【監督】 マウロ・リマ
      【出演】 アレクサンドロ・ネロ/ダヴィ・カンポロンゴ/アリーン・モラエス/フェルナンダ・ノーブル
      この作品案内をみんなと共有しよう!

      ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

      その他の作品を見る


      • 前のページに戻る
      • ページの先頭に戻る