作品案内

ちえりとチェリー 同時上映 チェブラーシカ 動物園に行く

上映劇場は、こちらからご確認ください

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    【ストーリー】

    ◆ちえりとチェリー◆幼少期に父親が他界した小学6年生のちえりは、シングルマザーとして必死に働く母親と二人で生活している。そんな彼女の友達は、父の葬儀の際に偶然入った蔵に置き去りにされていた古ぼけたぬいぐるみのチェリーだけだった。ある日、ちえりはチェリーを連れて久しぶりに法事で父親の実家を訪れ……。◆チェブラーシカ 動物園に行く◆ある日の夕方、ワニのゲーナは帰宅途中にいきなり大雨に降られ、傘もささずにびしょびしょで家に戻るも、次の日風邪をひいてしまう。熱にうなされているゲーナの代理で、チェブラーシカが動物園にゲーナの風邪について伝えに行く。動物園ではゲーナの不在に仲間たちが困り果てていたため、チェブラーシカがワニとして働くことに。


    ◆ちえりとチェリー◆ロシアの人気アニメ『チェブラーシカ』を、およそ27年ぶりに復活させた中村誠が監督を務め、少女とぬいぐるみの心温まる交流を描いた人形アニメ。父親を亡くしてしまった小学生の女の子が、新たな一歩を踏み出す姿を丁寧に描写する。キャラクターデザインを手掛けるのは、オリジナルの『チェブラーシカ』に携ったレオニード・シュワルツマン。幼いながらも命のきらめきと向き合い、成長する少女の姿に希望が宿る。◆チェブラーシカ 動物園に行く◆ロシア産人形アニメ『チェブラーシカ』に新たに命を吹き込んだ中村誠監督による、動物園での珍騒動を描く短編アニメ。病気で動物園に行けなくなってしまった親友のワニのゲーナのピンチヒッターを、チェブラーシカが必死で務める姿を描き出す。絵本の原作者エドゥアルド・ウスペンスキーと中村監督が脚本を担当。心優しいチェブラーシカの頑張りと、動物園の仲間たちの奮闘に心が和む。

    【公開日】 2019年02月15日
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    ※作品の上映スケジュールは各劇場によって異なります。 詳細については各劇場の上映スケジュールにてご確認下さい。

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページに戻る
    • ページの先頭に戻る