作品案内筑紫野:イオンシネマ作品案内

風と共に去りぬ

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    【ストーリー】

    1861年、南北戦争が始まろうとする直前のアメリカ南部。スカーレット(ヴィヴィアン・リー)はジョージア州タラの大地主の娘として生まれ、上流階級の優雅な日々を満喫していた。美しく気位の高いスカーレットは、社交界の華として多くの男からもてはやされていたが、スカーレットが好意を抱いているアシュレー(レスリー・ハワード)には振り向いてもらえない。さらに、彼がスカーレットの幼なじみである地味で大人しいメラニー(オリビア・デ・ハビランド)と結婚すると聞いて心穏やかではなかった。結婚式当日、再度好意を示しても拒絶されたスカーレットは、誰もいないと思われた部屋で、いらだって手近な壺を叩き割るのだった。運の悪いことに、それを評判の悪いレット(クラーク・ゲーブル)に見つかってしまうのだが、感情的なスカーレットにむしろ魅力を感じ、レットは軽い調子でアプローチをかける。スカーレットは失恋からアシュレーの兄チャールズと結婚するのだが、戦争でチャールズは帰らぬ人となってしまう。若くして喪服に身を包むスカーレットだったが、そんなときに偶然レットに再会してしまい……。


    【公開日】 1952年9月4日
    【上映時間】 231分
    【配給】 MGM
    【監督】 ヴィクター・フレミング
    【出演】 ヴィヴィアン・リー/クラーク・ゲイブル/レスリー・ハワード/オリヴィア・デ・ハヴィランド/トーマス・ミッチェル/バーバラ・オニール/ハティ・マクダニエル/ジェーン・ダーウェル/ウォード・ボンド ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。