作品案内福岡:イオンシネマ作品案内

ザ・ファブル

8月8日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

    【ストーリー】

    標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられる。1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコ(木村文乃)と兄と妹という設定で、生まれて初めて普通の生活をすることになる。


    週刊ヤングマガジン連載の南勝久の漫画を、『永遠の0』などの岡田准一を主演に迎えて実写映画化。天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。共演には木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市らが集結。脚本は『20世紀少年』『GANTZ』シリーズなどの渡辺雄介、CMディレクター出身の江口カンがメガホンを取った。

    【公開日】 2019年6月21日
    【製作年】 2019年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 123分
    【制作プロダクション】 ギークサイト
    【製作】 日本テレビ放送網 / ジェイ・ストーム / 読売テレビ放送 / イオンエンターテイメント / 講談社 / GYAO / STV / MMT / SDT / CTV / HTV / FBS
    【製作・配給】 松竹
    【原作】 南勝久
    【監督】 江口カン
    【脚本】 渡辺雄介
    【音楽】 グランドファンク
    【主題歌】 レディー・ガガ
    【製作】 大角正 / 今村司 / 藤島ジュリーK. / 谷和男 / 有馬一昭 / 角田真敏 / 田中祐介 / 坪内弘樹 / 和田俊哉 / 赤座弘一 / 大鹿紳 / 小櫻顕 / 毛利元夫
    【エグゼクティブプロデューサー】 高橋敏弘 / 伊藤響
    【企画・プロデュース】 吉田繁暁 / 藤村直人
    【プロデューサー】 宇高武志 / 佐藤満
    【ラインプロデューサー】 毛利達也
    【撮影】 田中一成
    【美術】 小泉博康
    【照明】 三重野聖一郎
    【録音】 反町憲人
    【編集】 和田剛
    【装飾】 高畠一朗
    【サウンドエフェクト】 北田雅也
    【スタイリスト】 伊賀大介
    【ヘアメイク】 中山有紀
    【スクリプター】 吉田純子
    【キャスティング】 北田由利子
    【監督補】 西山太郎
    【助監督】 是安祐
    【制作担当】 栗林直人
    【ファイトコレオグラファー】 アラン・フィグラルツ / 岡田准一
    【スタントコーディネーター】 富田稔
    【VFXスーパーバイザー】 小坂一順
    【音楽プロデューサー】 茂木英興
    【出演】 岡田准一
    木村文乃
    山本美月
    福士蒼汰
    柳楽優弥
    向井理
    木村了
    井之脇海
    藤森慎吾
    宮川大輔
    佐藤二朗
    光石研
    安田顕
    佐藤浩市
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。