作品案内福島:イオンシネマ作品案内

皇帝ペンギン ただいま

10月25日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini

    【ストーリー】

    母ペンギンは産んだ卵を父ペンギンに託して海に向かう。残された父ペンギンは、母ペンギンが戻るまでのおよそ120日間、ほぼ何も口にせずに卵を温め続ける。抱卵に失敗したり、孵化したヒナが天敵の攻撃を受けたりしながらも、父ペンギンは必死にわが子を守ろうとする。群れの中でも最年長の父ペンギンは育児のベテランで、無事ヒナを母ペンギンに渡す役目を果たす。


    第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作『皇帝ペンギン』の続編となるドキュメンタリー。過酷な自然の中で生きる若い皇帝ペンギンたちが映し出される。『皇帝ペンギン』に引き続きリュック・ジャケが監督を務め、フランス語ナレーションを『神々と男たち』などのランベール・ウィルソンが担当。4Kカメラやドローンを使って撮影された。

    【公開日】 2018年8月25日
    【製作年】 2017年
    【製作国】 フランス
    【上映時間】 85分
    【協力】 サンマーク出版
    【後援】 山階鳥類研究所 / WWFジャパン / 国際自然保護連合日本委員会 / 日本自然保護協会 / 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
    【推薦】 日本動物園水族館協会
    【提供・配給協力】 ユナイテッド・シネマ
    【配給・提供】 ハピネット
    【監督・撮影】 リュック・ジャケ
    【フランス語ナレーション】 ランベール・ウィルソン
    【製作】 イヴ・ダロンド / クリストフ・リウー / エマニュエル・プリウー
    【共同プロデューサー】 ローラン・ボジャール / ピエール=エマニュエル・フルランタン / ヴァンサン・ドゥマルト
    【撮影】 ジェローム・ブヴィエ / ヤニック・ジャンティ / ロラン・シャレ / ジェローム・メゾン
    【編集】 シャルレーヌ・グラヴェル
    【音楽】 シリル・オーフォール
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。