作品案内市川妙典:イオンシネマ作品案内

82年生まれ、キム・ジヨン

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    【ストーリー】

    韓国で130万部突破し社会現象を巻き起こした小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の映画化。「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である〝ジヨン“という名を持つ平凡な女性の、少女時代から結婚、出産に至るまでの人生を通して、韓国のジェンダー意識に関わる現代史や社会問題を織り交ぜながら、女性が負う重圧と生き辛さを描く。結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨン(チョン・ユミ)は、常に誰かの母であり妻であることに対して時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。「疲れているだけ、大丈夫」。そう夫のデヒョン(コン・ユ)にも自分にも言い聞かせる彼女だった。しかし、ある日から、まるで他人が乗り移ったような言動をするようになる。その時の記憶はすっぽりと抜け落ちている妻に、デヒョンは傷つけるのが怖くて真実を告げることが出来ず、ひとり精神科医に相談に行くが、本人が来ないことには何も改善することはできないと言われてしまう。なぜ彼女の心は壊れてしまったのか。少女時代から社会人になり現在に至るまでの彼女の人生を通して、見えてくるものとは……。


    【公開日】 2020年10月9日
    【英題】 Kim Ji-young: Born 1982
    【上映時間】 118分
    【配給】 クロックワークス
    【監督】 キム・ドヨン
    【出演】 チョン・ユミ/コン・ユ/キム・ミギョン ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る


    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。