作品案内板橋:イオンシネマ作品案内

ホテル・ムンバイR15+

9月27日(金)公開予定
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

    【ストーリー】

    身重の妻と小さい娘がいるアルジュン(デヴ・パテル)は、インド・ムンバイの五つ星ホテル、タージマハルで、厳しいオベロイ料理長(アヌパム・カー)のもと給仕として働いていた。2008年11月26日、ホテルには生後間もない娘とシッターを同伴したアメリカ人建築家デヴィッド(アーミー・ハマー)や、ロシア人実業家のワシリー(ジェイソン・アイザックス)らが宿泊していた。


    『LION/ライオン ~25年目のただいま~』などのデヴ・パテルを主演に迎え、2008年にインドのムンバイで起きたテロ事件を題材にしたドラマ。高級ホテルに監禁された宿泊客を救おうと奔走した従業員たちの姿を映し出す。本作で長編デビューしたアンソニー・マラスが監督を務め、『君の名前で僕を呼んで』などのアーミー・ハマーがアメリカ人旅行者を演じた。

    【公開日】 2019年9月27日
    【英題】 HOTEL MUMBAI
    【製作年】 2018年
    【製作国】 オーストラリア/アメリカ/インド
    【映倫情報】 R15+
    【上映時間】 123分
    【配給】 ギャガ
    【監督・脚本・編集】 アンソニー・マラス
    【脚本・製作総指揮】 ジョン・コリー
    【製作】 ベイジル・イヴァニク / グレイ・ハミルトン / マイク・ガブラウィ / ジュリー・ライアン / アンドリュー・オギルヴィー / ジョー・トマス
    【製作総指揮】 イン・イェ / ケント・クベナ / ジョゼフ・ニュートン・コーエン / ゲイリー・エリス / デヴ・パテル
    【撮影監督】 ニック・レミー・マチュー
    【美術監督】 スティーヴン・ジョーンズ=エヴァンズ
    【編集】 ピーター・マクナルティ
    【音楽】 フォルカー・バーテルマン
    【衣装デザイン】 アンナ・ボーゲージ
    【キャスティング】 アン・フェイ / レイ・ピックフォード / トリシャン・サーカー
    【出演】 デヴ・パテル
    アーミー・ハマー
    ナザニン・ボニアディ
    ティルダ・コブハム・ハーヴェイ
    アヌパム・カー
    ジェイソン・アイザックス
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。