作品案内板橋:イオンシネマ作品案内

レイニーデイ・イン・ニューヨークPG12

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C)2019 Gravier Productions, Inc.

    【ストーリー】

    『ミッドナイト・イン・パリ』『マジック・イン・ムー ンライト』などを手がけたウディ・アレンによる古き良きアメリカの風情が残るニューヨークへのラブレターの集大成とも言える本作。ニューヨーク街で運命にいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディ。『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが生粋のニューヨーカー・ギャッツビーを演じ、その恋人役を『マレフィセント』のエル・ファニングが演じる。大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュレー(エル・ファニンクグ)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。生粋のニューヨーカーのギャッツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャッツビーは自分好みのクラシックなスポットを巡るためのプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事がつぎつぎと起こるのだった......。


    【公開日】 2020年7月3日
    【英題】 A Rainy Day in New York
    【映倫情報】 PG12
    【上映時間】 92分
    【配給】 ロングライド
    【監督】 ウディ・アレン
    【出演】 ティモシー・シャラメ/エル・ファニング/セレーナ・ゴメス/ジュード・ロウ/ディエゴ・ルナ/リーヴ・シュレイバー ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る


    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。