作品案内京都桂川:イオンシネマ作品案内

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2018 / 19/ロイヤル・オペラ 「スペードの女王」

3月21日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) Karl and Monika Forster

    割引対象外

    【ストーリー】

    若い士官のゲルマン(セルゲイ・ポリャコフ)は、公爵と婚約している伯爵家の娘リーザ(エヴァ=マリア・ウェストブロック)を好きになる。ある日、逢い引きをしようとリーザの屋敷に忍び込んだゲルマンは、伯爵夫人(フェシリティ・パーマー)が知る賭けに負けない3枚のカードの秘密を聞くため、彼女を脅す。ところが恐怖を感じた伯爵夫人は、そのまま亡くなってしまう。


    イギリスの名門歌劇場で上演されたバレエやオペラを映画館で上映するシリーズ。プーシキンの小説が原作で、チャイコフスキーが作曲したオペラを映像化した。帝政ロシア時代、野心あふれる青年士官が自らと恋人を破滅へと追い詰めていく。セルゲイ・ポリャコフ、ウラディーミル・ストヤノフらが出演。演出をステファン・ヘアハイム、指揮をアントニオ・パッパーノが務める。

    【公開日】 2019年3月15日
    【製作年】 2019年
    【製作国】 イギリス
    【上映時間】 217分
    【配給】 東宝東和
    【作曲】 チャイコフスキー
    【演出】 ステファン・ヘアハイム
    【指揮】 アントニオ・パッパーノ
    【出演】 セルゲイ・ポリャコフ
    ウラディーミル・ストヤノフ
    エヴァ=マリア・ウェストブロック
    フェシリティ・パーマー
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。