作品案内京都桂川:イオンシネマ作品案内

星屑の町

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C)2020「星屑の町」フィルムパートナーズ

    【ストーリー】

    劇作家の水谷龍二とラサール石井、小宮孝泰が結成したユニット、「星屑の会」による舞台「星屑の町」シリーズが映画化。昭和歌謡の名曲たちに乗せて送る、大人のための音楽娯楽映画。映画『星屑の町』ではヒロインの久間部愛役をのんが演じる。地方回りの売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」。大手レコード会社の社員だった山田修(小宮孝泰)をリーダーに、ボーカルの天野真吾(大平サブロー)、コーラスの市村敏樹(ラサール石井)、込山晃(渡辺哲)、青木五郎(有薗芳記)、西一夫(でんでん)。そんなメンバーで十数年やって来たのだが、これといったヒット曲もなく、ベテラン女性歌手・キティ岩城(戸田恵子)等と地方を回りながら、何とか細々と活動を続けている。ある日、山田修の生まれ故郷・東北の田舎町に青年団の誘いに乗ってメンバーたちがやって来る。そこには修と遺恨を残す弟の英二(菅原大吉)が待っていた。英二の息子・啓太(小日向星一)の幼馴染の久間部愛(のん)は、スナックを経営する母・浩美(相築あきこ)を手伝いながら、歌手になることを夢見る田舎娘であった。ハローナイツに入れて欲しいと直訴してきた愛に酔っ払った市村が適当な返事をした事から、その気になった愛が駆けつけてきて、小学校に作られたステージ会場は大騒動に発展する......。


    【公開日】 2020年3月6日
    【上映時間】 102分
    【配給】 東映ビデオ
    【監督】 監督:杉山泰一/原作・脚本:水谷龍二
    【出演】 大平サブロー/ラサール石井/小宮孝泰/渡辺哲/でんでん/有薗芳記/のん/菅原大吉/戸田恵子/小日向星一/相築あきこ/柄本明/春風亭昇太 ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。