作品案内三川:イオンシネマ作品案内

ある町の高い煙突

7月4日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2019 Kムーブ

    【ストーリー】

    1910年の茨城県久慈郡。地主の家に生まれた関根三郎(井手麻渡)は、隣村の日立鉱山が原因の煙害が発生していることを知る。三郎の祖父・兵馬(仲代達矢)が鉱山会社に掛け合うが、補償はするが煙害は我慢するようにと言われてしまう。その後兵馬が他界し、三郎は進学も夢も諦め、とことん煙害と向き合うことにする。


    『八甲田山』『劔岳 点の記』などの原作者・新田次郎の小説を原作に、鉱山の煙害と戦った若者たちの実話を描く社会派ドラマ。苦しむ住民のために、主人公たちが奔走する。メガホンを取るのは『サクラ花 桜花最期の特攻』などの松村克弥。舞台に出演してきた井手麻渡が主演を務め、渡辺大、小島梨里杏、吉川晃司、仲代達矢らが共演する。

    【公開日】 2019年6月22日
    【製作年】 2019年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 130分
    【企画協力】 文藝春秋
    【制作協力】 マウンテンゲートプロダクション / Yプロダクション
    【製作・配給】 Kムーブ
    【配給】 エレファントハウス
    【原作】 新田次郎
    【ナレーション】 阿川佐和子
    【エグゼクティブプロデューサー】 鈴木一良 / 宮本澄江
    【脚本】 渡辺善則
    【監督・脚本】 松村克弥
    【プロデューサー】 亀和夫 / 城之内景子
    【撮影】 辻智彦
    【照明】 大久保礼司
    【美術】 長谷川功 / 飯塚優子
    【装飾】 谷田祥紀
    【VFX】 武田貴之
    【録音】 岸川達也
    【編集】 川島章正
    【記録】 内田智美
    【音楽】 小野川浩幸
    【衣装】 目代博昭 / 笹倉三佳
    【ヘアメイク】 大久保恵美子
    【助監督】 島添亮
    【制作担当】 渡邊翔太 / 高橋誠喜
    【キャスティング】 伊藤尚哉
    【プロデューサー補】 谷口昭仁
    【ラインプロデューサー】 戸山剛
    【アシスタントプロデューサー】 阿部瑶子
    【題字】 秋葉生白
    【出演】 井手麻渡
    渡辺大
    小島梨里杏
    吉川晃司
    仲代達矢
    大和田伸也
    小林綾子
    渡辺裕之
    六平直政
    伊嵜充則
    石井正則
    螢雪次朗
    斎藤洋介
    遠山景織子
    篠原篤
    城之内正明
    大和田健介
    たくみ稜
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。