作品案内名古屋茶屋:イオンシネマ作品案内

歎異抄をひらく

6月27日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 「歎異抄をひらく」映画製作委員会

    【ストーリー】

    1200年代初頭。貧しい農家に生まれた利発な平次郎は親鸞と出会い、唯円という名を授かる。京で仏教を学んでいた唯円は、友人が窮地に陥っていることを知るが、何もできないことに苦しむ。そして「全ての人間が悪人であり、救われるために条件はない」という親鸞の教えが解き明かされる。


    『なぜ生きる −蓮如上人と吉崎炎上−』に続くシリーズ第2弾として、親鸞の教えを説いた古典「歎異抄」を解釈した高森顕徹の書籍をアニメーション化。「歎異抄」を著したとされる唯円が、さまざまな人々との出会いを通じて成長する姿が描かれる。ドラマ「やすらぎの郷」など石坂浩二が親鸞、『KING OF PRISM』シリーズの仁科カヅキ役などで知られる増田俊樹が唯円の声を担当する。

    【公開日】 2019年5月24日
    【製作年】 2019年
    【製作国】 日本
    【制作】 パラダイス・カフェ
    【製作】 「歎異抄をひらく」映画製作委員会
    【配給】 キュー・テック
    【監督】 大野和寿
    【原作】 高森顕徹
    【脚本】 和田清人
    【音響監督】 本田保則
    【音楽】 長谷部徹
    【出演】 (声の出演)
    石坂浩二
    増田俊樹
    細谷佳正
    本泉莉奈
    市来光弘
    三木眞一郎
    白井悠介
    伊藤健太郎
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。