作品案内新潟南:イオンシネマ作品案内

京鹿子娘二人道成寺

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    【ストーリー】

    紀伊国の道成寺。道成寺の釣鐘は、恋人安珍を追いかけ、恋しさのあまり大蛇と化した清姫によって焼き滅ぼされていた。そのため、新しい釣鐘の供養が行われてたが、そこへ白拍子花子(玉三郎・菊之助)が現れる。白拍子花子は鐘の供養を拝みたいと頼み、舞を舞うことを条件に参列が許されることに。しかし花子の正体は清姫の怨霊であった。その昔安珍を匿い、自分との仲を隔てた釣鐘に恨みを残しているのであった。やがて花子は大蛇の正体を現すと、釣鐘もろともいずこともなく去っていった……。


    【公開日】 2007年1月13日
    【上映時間】 71分
    【配給】 松竹
    【出演】 坂東玉三郎/尾上菊之助 ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。