作品案内岡山:イオンシネマ作品案内

轢き逃げ −最高の最悪な日−

6月6日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2019映画「轢き逃げ」製作委員会

    【ストーリー】

    とある地方都市。大手ゼネコン勤務の宗方秀一(中山麻聖)は、副社長の娘・白河早苗(小林涼子)との結婚も控え、公私共に順風満帆だった。ある日、親友の森田輝(石田法嗣)を助手席に乗せて結婚式の打ち合わせに向かおうと車を走らせていたところ1人の女性を轢き、そのまま現場から走り去ってしまう。刑事の柳公三郎(岸部一徳)と前田俊(毎熊克哉)は捜査を開始する。


    『TAP THE LAST SHOW』では監督を務めた『相棒』シリーズなどの水谷豊がメガホンを取ったヒューマンドラマ。轢き逃げ事件に翻弄(ほんろう)される人々を映し出す。水谷自身も出演するほかドラマ「牙狼 ~魔戒ノ花~」などの中山麻聖、『竜宮、暁のきみ』などの石田法嗣、ドラマ「魔王」などの小林涼子をはじめ、毎熊克哉、檀ふみ、岸部一徳らが出演する。

    【公開日】 2019年5月10日
    【製作年】 2019年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 127分
    【配給】 東映
    【監督・脚本】 水谷豊
    【テーマソング】 手嶌葵
    【撮影監督】 会田正裕
    【音楽】 佐藤準
    【出演】 中山麻聖
    石田法嗣
    小林涼子
    毎熊克哉
    堀田眞三
    原康義
    黄川田将也
    さな
    NON
    太田彩乃
    美智子
    HIDEBOH
    山中崇史
    水谷豊
    檀ふみ
    岸部一徳
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。