作品案内高松東:イオンシネマ作品案内

宝塚歌劇 月組宝塚大劇場公演『WELCOME TO TAKARAZUKA −雪と月と花と−』『ピガール狂騒曲』千秋楽

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    割引対象外

    【ストーリー】

    JAPAN TRADITIONAL REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA −雪と月と花と−』は、日本人の精神性の原点ともされる「雪月花」。四季折々の自然の美しさ、そこから生まれる心情をテーマに紡ぎ上げる、宝塚歌劇ならではの日本物レビュー。宝塚歌劇の伝統である洋楽での日本舞踊の魅力を、より多くの人々にお届け出来るよう、世界中で愛され続ける名曲を用いて構成されます。また、この作品は、歌舞伎界のみならず様々な舞台で活躍を続ける坂東玉三郎氏が初めて宝塚歌劇の監修にあたります。そして、専科の松本悠里が特別出演いたします。


    【公開日】 2020年11月1日
    【上映時間】 270分
    【配給】 ライブ・ビューイング・ジャパン
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る


    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。