作品案内高の原:イオンシネマ作品案内

ベン・ハー(1959)

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    © 1959 Turner Entertainment Co. All rights reserved.

    【ストーリー】

    時は紀元前四年頃。キリストの生まれた年、ユダヤの地は既に一世紀もローマの掌中にあった。天下を制していたシーザー・アウグストゥスにより、イスラエルの民に住民登録せよの命が下った。皇帝の手綱にくくり付けられた悲しみに澱む人々ではあったが、計り知れぬ古より受け継がれてきた不屈の信仰心を堂々と燃え上がらせていた。彼らの中より一人、完全なる自由と救いをもたらすメシアが生まれる日は必ずや来ると告げた預言者達の言葉が、心の中で強く息づいていた。平和な星の海の中にただ一つ、奇跡が起こった。まばゆいばかりの星影がベツレヘムの小屋に投げかけられ、遂に救世主が誕生した。しかし、イスラエルは長年待ち望んでいた予言の成就を見逃してしまった。世界最大の奇跡が舞い降りてから数年が過ぎ去った。貴公子ジュダ・ベン・ハーは、旧友メッサラがローマから部隊を引き連れてアントニアの要塞に到着したことを知った。彼は喜びと期待に胸を膨らませて、城の門を潜った。だが、友情を確かめ合ったのも束の間、メッサラは支配者の毒を浴びていたことに気づく。 (wikipedia内『あらすじ』より引用)


    【公開日】 1960年4月1日
    【上映時間】 222分
    【配給】 MGM
    【監督】 ウィリアム・ワイラー
    【出演】 チャールトン・ヘストン/ジャック・ホーキン/ヒュー・グリフィス/スティーブン・ボイド/ハイヤ・ハラリート ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。