作品案内天童:イオンシネマ作品案内

パドマーワト 女神の誕生

6月27日(木)上映終了
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) Viacom 18 Motion Pictures (C) Bhansali Productions

    【ストーリー】

    13世紀末。シンガール王国の王女パドマーワティ(ディーピカー・パードゥコーン)は、西インドの小国メーワール王国の王であるラタン・シン(シャヒド・カプール)と恋に落ち、ラタンの妃になる。時期を同じくして北インドでは、叔父を暗殺した武将アラーウッディーン(ランヴィール・シン)がイスラム教国のスルタン(王)の座に就く。


    16世紀に誕生したインドの伝記「パドマーワト」に書かれた物語を映画化。13世紀末のインドで、絶世の美女が一国の運命を左右する。『ミモラ −心のままに−』などのサンジャイ・リーラ・バンサーリーが監督を務め、『トリプルX:再起動』などのディーピカー・パードゥコーンのほか、ランヴィール・シン、シャヒド・カプールらが出演。

    【公開日】 2019年6月7日
    【英題】 PADMAAVAT
    【製作年】 2018年
    【製作国】 インド
    【上映時間】 164分
    【配給】 SPACEBOX
    【監督・製作・脚本・音楽】 サンジャイ・リーラ・バンサーリー
    【製作】 アジト・アンダレ / ショバ・サント / スダンシュ・ヴァツ
    【脚本】 プラカシュ・カパディア
    【撮影】 スディーップ・チャッタルジー
    【美術】 スブラタ・チャカラボルティ / アミト・ライ / プラドニエシュ・カダム
    【衣装】 アジャイ / マックシマ・バス / ハルプリート・リンプル / チャンドラカント・ソナワネ
    【音楽】 サンチット・バルハラ
    【出演】 ディーピカー・パードゥコーン
    ランヴィール・シン
    シャヒド・カプール
    アディティ・ラーオ・ハイダリー
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。