作品案内戸畑:イオンシネマ作品案内

検察側の罪人

上映中
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C) 2018 TOHO / JStorm

    検察側の罪人 上映スケジュールを確認

    【ストーリー】

    東京地方検察庁刑事部に配属された検事の沖野啓一郎(二宮和也)は、有能で人望もある憧れのエリート検事・最上毅(木村拓哉)と同じ部署になり、懸命に仕事に取り組んでいた。あるとき、二人が担当することになった殺人事件の容疑者に、すでに時効が成立した事件の重要参考人・松倉重生が浮上する。その被害者を知っていた最上は、松倉に法の裁きを受けさせるべく執拗(しつよう)に追及するが、沖野は最上のやり方に疑問を抱き始め……。


    『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などの原作で知られる雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。『突入せよ!「あさま山荘」事件』などの原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。木村と二宮の演技対決に注目。

    【公開日】 2018年8月24日
    【製作年】 2018年
    【製作国】 日本
    【上映時間】 123分
    【制作プロダクション】 東宝映画
    【製作】 ジェイ・ストーム
    【製作・配給】 東宝
    【原作】 雫井脩介
    【監督・脚本】 原田眞人
    【製作】 市川南
    【共同製作】 藤島ジュリーK.
    【エグゼクティブプロデューサー】 山内章弘
    【企画・プロデュース】 臼井央
    【プロデューサー】 佐藤善宏 / 西野智也
    【協力プロデューサー】 鍋島壽夫
    【プロダクション統括】 佐藤毅
    【ラインプロデューサー】 芳川透
    【音楽】 富貴晴美 / 土屋玲子
    【撮影】 柴主高秀
    【照明】 大坂章夫
    【美術】 福澤勝広
    【録音】 矢野正人 / 鶴巻仁
    【編集】 原田遊人
    【装飾】 籠尾和人 / 高橋光 / 岩井健志
    【VFXスーパーバイザー】 オダイッセイ
    【衣裳】 宮本まさ江
    【ヘアメイク】 酒井啓介
    【Bカメラ撮影】 堂前徹之
    【音響効果】 柴崎憲治
    【スクリプター】 西岡智子
    【キャスティング】 杉野剛
    【助監督】 桑原昌英 / 谷口正行
    【製作担当】 伊藤栄
    【出演】 木村拓哉
    二宮和也
    吉高由里子
    平岳大
    大倉孝二
    八嶋智人
    音尾琢真
    大場泰正
    谷田歩
    酒向芳
    矢島健一
    キムラ緑子
    芦名星
    山崎紘菜
    松重豊
    山崎努
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    検察側の罪人 上映スケジュールを確認

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。